遊戯王DL
遊戯王デュエルリンクス攻略サイト
第5回KC日本3位!  しもん@悪ふざけさんを大特集! 

【遊戯王デュエルリンクス】第5回KC日本3位!  しもん@悪ふざけさんを大特集! 

最終更新 :
遊戯王DL攻略からのお知らせ
ユベル50出現中!!攻略情報をチェック!!
おすすめの関連記事

遊戯王デュエルリンクスのKCカップで日本3位(世界6位)に入賞した「しもん@悪ふざけ」さんのデッキレシピを紹介しています!またご本人にインタビューもあるので、ぜひご覧ください!

目次

KC上位入賞者インタビュー記事

プレイヤー名順位
インタビュー記事
MARCH日本1位(世界2位)
▶︎MARCHさんの使用デッキ
アローラ日本2位(世界4位)
▶︎アローラさんの使用デッキ
しもん@悪ふざけ日本3位(世界6位)
▶︎しもん@悪ふざけさんの使用デッキ

日本3位&世界6位!
「しもん@悪ふざけ」さんのご紹介

プレイヤー名しもん@悪ふざけ
TwitterSIMON_Links

KCカップ日本3位&世界6位!

「しもん@悪ふざけ」さんは第5回KCカップで見事日本3位に入賞したTOPプレイヤー!今回GameWithのインタビューを快く受けて頂き、ありがとうございます!ここからは実際にしもん@悪ふざけさんにインタビューした内容をご覧ください。

しもん@悪ふざけさんに突撃インタビュー

KCを終えて

DL攻略班まずは、第5回KCカップの大会入賞おめでとうございます!はじめに今回の戦績を教えて下さい。

デュエル数は563戦317勝勝率56%でした。
DP2万前後まではヴァンパイアを使用し以降はアマゾネスを使用しました。
しもん@悪ふざけさん

環境考察

DL攻略班長丁場お疲れ様でした!しもんさんは今回のKCカップの環境をどのように捉えたのでしょうか?

今回のKCは過去最高レベルといっても過言ではないほど多様なデッキが活躍する環境でした。【ヴァンパイア】【アマゾネス】【空牙団】【UA】【沈黙魔導】でしょうか。トップメタは「サイバー流奥義」を使用したヴァンパイアと予想しました。しもん@悪ふざけさん

DL攻略班このような多種多様なデッキが存在している中でしもんさんがアマゾネスを使用した経緯をスキルを含めて教えて下さい。

しもん@悪ふざけさんが実際にKCカップで使用したデッキを大公開!

ここからは実際にしもん@悪ふざけさんがKCカップで使ったデッキを大公開!1つのデッキをしもん@悪ふざけさんの解説付きで紹介するぞ!

▼スリカエアマゾネス

日本3位のスリカエアマゾネス

デッキレシピ

スキル:「スリカエ」

メインデッキ201028
EXデッキ0

スキルはスリカエを採用

スキルは「スリカエ」を選択しました。アマゾネスはスキル選択の幅が広く「終わらない罠地獄」「フライング寄生」「聖なる守護」が上げられ、これに加えてヴァンパイアメタの「墓所封印」も検討しました。しもん@悪ふざけさん
しかし、アマゾネスというデッキがその都度モンスターと魔法・罠の必要シーンがそれぞれありライフが減りやすい性質のため、スキルとデッキのかみ合が良く特に現環境において《コズミックサイクロン》もスキルとの相性が非常に良いため2つの理由からスリカエアマゾネスを使用しました。しもん@悪ふざけさん

DL攻略班デッキの特徴をしっかり理解した上でのスキル選択ということですね。

アマゾネスの聖戦士の採用

今回、環境を踏まえて採用した《アマゾネスの聖戦士》は環境に台頭した下級モンスターとの相性が良くアマゾネスが苦手としている《堕ち武者》《空牙団の参謀シール》全てのヒーローモンスターを倒すことができます。しもん@悪ふざけさん

DL攻略班一見、効果が弱く使われることが少ない《アマゾネスの聖戦士》でも環境によっては強力なモンスターになるということですね。

他デッキの採用について

DL攻略班また今回、しもんさんは後半アマゾネス1本でKCに挑まれたとのことですが、【空牙団】のような展開力のあるデッキが使用に至らなかった経緯も教えて頂きたいです。

空牙団は「粉砕!」の規制がありましたが「絆の力!」を使用した空牙団と何度も対戦しました。絶大なパワーを誇りますが自分が選択肢から消した理由は「防御面の薄さからくる同系統ミラーにおける試合の淡白さ」です。先攻時では《空牙団の剣士ビート》を引けなければそれだけで弱いことが多く返しに負けてしまいまうことが現環境では少なくありません。しもん@悪ふざけさん

50%の確率である先攻で簡単に1試合を落としていては長期スパンで走るKCカップでは安定しないと考えました。しもん@悪ふざけさん

DL攻略班長期スパンの大会で勝ち続けるには爆発より安定ということですね!アマゾネスデッキを使用するにあたって気を付けたこと、意識したことはありますか?

各デッキに対する対策、戦い方

アマゾネスミラーはモンスターの数が多い方が基本的に勝つのでとにかくその点を意識します。スキルで魔法・罠をモンスターに変えることが出来やすいためミラーは非常に有利です。《バージェストマ・カナディア》もモンスターとなるので《分断の壁》と併用することで相手モンスターを破壊することができ実質+1のアドバンテージを生み出すことができます。しもん@悪ふざけさん

DL攻略班なるほど… カードの組み合わせでアドバンテージを取り優位に進めていくんですね。環境で猛威を奮ったサイバー流ヴァンパイアへの対応策もお聞きしたいです。

ヴァンパイアは《分断の壁》を直撃させることに成功すればほぼ勝ちです。なので《ヴァンパイアグレイス》+《ヴァンパイア帝国》の動きが直撃しないよう《コズミックサイクロン》《バージェストマ・カナディア》をチョイスしています。また安易に《アマゾネス女王》を出すと相手の《ヴァンプオブヴァンパイア》の効果で大量のダメージ受けてしまうためは序盤に《アマゾネス女王》は極力出さず相手のLPを減らし行動に自由が効かなくなった辺りを狙います。しもん@悪ふざけさん

DL攻略班《分断の壁》の3枚投入はヴァンパイアを意識してという訳ですね。アマゾネスより高打点モンスターの多い空牙団はどの様に対応したのでしょうか?

アマゾネス選択の経緯でもあるように空牙団は最新のレギュレーションで《空牙団の豪傑ダイナ》がリミット1となり弱体化しました。そのため、モンスターを展開された場合でも慌てる必要のないゲームが大半です。仮に先攻でモンスター3体を展開されても崩しにはいかず、罠カードを駆使して丁寧に処理をしていけば一度、展開を終えた空牙団は先に息切れをします。しもん@悪ふざけさん

DL攻略班各デッキに対して戦い方、分かりやすい解説ありがとうございました!

最後に記事を見てくれた人に一言

現環境は僕の自論では「何を使っても勝つことが可能」な環境なのですがあくまで一定水準以上のプレイができることに限ります。また環境の細かい点を踏まえ細かくデッキを変えるスタイルではなく、自分を信じて得意とするデッキで一貫して押すことが今回は重要だったのではないかと感じました。私はチーム悪ふざけというOCGの日本代表が揃うチームに所属しています。何事にも「最弱最強最悪最善を目指せ!」を合言葉に日々切磋琢磨しています。これからもリンクス界を盛り上げていきます!しもん@悪ふざけさん

DL攻略班これからもお互いにデュエルリンクス界を盛り上げていきましょう!本日はインタビューへのご協力誠にありがとうございました!

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. ユベル50周回攻略|おすすめデッキも紹介
    ユベル50周回攻略|おすすめデッキも紹介
    1
  2. 最強デッキランキング【9/18】の環境考察
    最強デッキランキング【9/18】の環境考察
    2
  3. ユベルのイベント完全攻略まとめ
    ユベルのイベント完全攻略まとめ
    3
  4. ミスティックパイパーの評価と入手方法
    ミスティックパイパーの評価と入手方法
    4
  5. 第5回KC日本1位!MARCHさんを大特集!
    第5回KC日本1位!MARCHさんを大特集!
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
3
攻略トップへ