ライバルズ
ドラクエライバルズ攻略
おうえんゼシカの最新デッキレシピ

【ドラクエライバルズ】おうえんゼシカの最新デッキレシピ【ライバルズ】

最終更新 :
ライバルズ攻略からのお知らせ
新カードが続々登場!新カード評価ランキング!

「おうえんゼシカ(魔法使い)」の最新デッキレシピの記事になります。デッキの概要やキーカードの紹介はもちろん、入れ替え候補、マリガンを含めた立ち回りも掲載しています。デッキ構築の際にご活用してください。

目次

ゼシカ(魔法使い)の他デッキはこちら

ゼシカ(魔法使い)のデッキ一覧

おうえんゼシカの評価と概要

おうえんゼシカの評価

評価7.5 / 10点
扱いやすさ★★★・・
他のデッキの評価はこちら

おうえんゼシカの概要

テンションスキルで猛攻をしかける

おうえんゼシカは「おうえん」を使用し、テンションを溜めてテンションスキルで相手にダメージを与えていくデッキ。アグロ戦術+おうえんで相手を押し切ることを得意とした構築に仕上がっている。

強力なカードを獲得

第二弾カードパックで登場したビアンカを採用している。コストこそ重いがテンションスキルを使うこのデッキとの噛み合いが非常に良く、敵リーダーに大ダメージを与えることが可能だ。

おうえんゼシカのレシピ

作成コスト(錬金石)約14,720
デッキのじゅもん「ちつとんむめとい」
(有効期限:05/23 14:00まで)

デッキレシピの詳細

カード名レアコスト種類枚数
メラゴースト1ユニット2枚
プチアーノン1ユニット2枚
おばけキャンドル1ユニット2枚
モーモン1ユニット2枚
たけやりへい2ユニット2枚
ドロヌーバ2ユニット2枚
わたぼう2ユニット1枚
メラミ2特技2枚
ベビーパンサー2ユニット2枚
ジャガーメイジ3ユニット2枚
はぐれメタル3ユニット2枚
まものの呼び笛3特技2枚
亡者のひとだま4ユニット2枚
メラゾーマ4特技2枚
シルビア4ユニット1枚
ビアンカ5ユニット1枚
ベロニカ5ユニット1枚
デッキのじゅもんを発行

※リンク先のドラクエライバルズ(DQR)カードライブラリで、ご自身でデッキのじゅもんを発行してください。

キーカードと採用理由

カード名説明
ベビーパンサーおうえんにより、ゼシカの強力なテンションスキルを発動させやすくなる。中盤、一気に2段階テンションを上げる動きも強力だ。
ビアンカ高いステータスを持った5コストユニット。テンションスキルと組み合わせて使うことで、一気に6点ものダメージを叩き込むことができる。
ベロニカスキルブーストに左右されるものの、特技カードを手札に加えることができる。テンションスキルを起動させることが容易なこのデッキとの相性が抜群に良いカードだ。

入れ替え候補

カード名説明
うみぼうずスキルブーストに左右されるものの、高い攻撃力が期待できるステルス持ちユニット。亡者のひとだまなどとの入れ替え候補。
ガーゴイルおうえんに加え、ねらい撃ちを持つ4コストユニット。攻撃的な効果を持っているが、ゼシカやテリーのテンションスキルで取られてしまう体力3がやや気がかり。亡者のひとだまなどとの入れ替え候補。
メラガイアーコストこそ高いものの、おうえんを積極的に行うこのデッキではコストを下げることも難しくない。ダメージソースとして優秀な1枚。5コストのカードとの入れ替え候補。

おうえんゼシカのマリガン

1枚はキープしておきたいカード

モーモン
効果こそないものの2/2と高めのステータスを持つ。序盤の盤面を支えてくれる1枚だ。
プチアーノン
1ターン目にこのユニットを出し、複数回の攻撃を狙いたい。HPが高いこともあり、倒されづらい点は強力だ。
わたぼう
ターン終了時にドローを行えるカード。手札の切れやすいこのデッキではとてもありがたい1枚。
ドロヌーバ
体力よりのステータスに加え、ステルスを持つため場持ちが良い。序盤の展開役として有用だ。

後攻時に狙いたいカード

メラゴースト
1ダメージを与える効果が敵ユニットの処理に有効。体力2のユニットとも相討ちを取ることができる。

セットでキープしたいカード

はぐれメタル
メタルボディと速攻を活かして、有利な戦闘を仕掛けやすい3コストユニット。序盤の動きが見えているのであれば、セットでキープしておきたい。

おうえんゼシカの立ち回り

序盤の立ち回り

ユニットを展開して攻める

低コストのユニットを次々と展開し、序盤の盤面での有利を狙っていこう。ただし、メラゴーストのようなステータスの低いカードはユニット同士の戦闘に不向きなため、序盤は温存しておこう。

テンションアップを狙う

ゼシカのテンションスキルは、メラミと同じ効果を持っており優秀。序盤では相手ユニットの除去として有用なほか、終盤では相手リーダーへのダメージ源として活躍する。そのため、タイミングを見極め積極的にテンションアップしていこう。

中盤の立ち回り

とにかく展開

中盤でも序盤と変わらずにユニットの展開を重視しよう。MPが余ったらテンションアップ、それ以外はユニット展開を重視して相手リーダーのHPをガンガン削っていけると良い。

火力を手元に集める

中盤であれば、相手のHPをそれなりに削れている頃合い。あとはメラミメラゾーマ等の特技や、場持ちの良いユニットを用いて削り切る準備を進めていこう。

終盤の立ち回り

特技カードとテンションスキルで決着

終盤になれば、相手のHPはある程度削れているはずだ。相手がにおうだちユニットやウォールを作って守ってくる場合もあるだろう。手札にためていた特技カードで使って一気にダメージを与え、敵リーダーのHPを削り切ることを狙おう。

ドラクエライバルズ攻略の他の記事

ゼシカ(魔法使い)の他デッキはこちら

リーダー別デッキ集

デッキ評価

リーダー別カード一覧

全カード一覧はこちら

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

攻略情報

掲示板

リセマラ

新パック情報

リーダー診断

デッキ情報

リーダー別

カード情報

全カード

リーダー(職業別)一覧

レア度別一覧

系統別一覧

必殺技

トークン

効果別

パック別

いざないの闘技場情報

闘技場まとめ

闘技場カード評価

闘技場10勝デッキ

初心者向け攻略情報

ナーフ/カード修正情報

大会情報

その他

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中