ライバルズ
ドラクエライバルズ攻略
復活ククールの最新デッキレシピと立ち回り

【ドラクエライバルズ】復活ククールの最新デッキレシピと立ち回り【ライバルズ】

最終更新 :

「復活ククール(僧侶)」の最新デッキレシピの記事になります。デッキの概要やキーカードの紹介はもちろん、入れ替え候補、マリガンを含めた立ち回りも掲載しています。デッキ構築の際にご活用してください。

目次

ククール(僧侶)の他のデッキはこちら

ククール(僧侶)のデッキ一覧

復活ククールの評価と概要

復活ククールの評価

評価- / 10点
扱いやすさ・・・・・
他のデッキの評価はこちら

復活ククールの概要

終盤に大型ユニットを復活

ザオラルザオリクを用いて、高コストのユニットを場に出し、制圧を狙うデッキ。元々のコスト以下でユニットを出せる可能性が高く、盤面にユニットを並べやすい。

序盤中盤は耐えしのぐ

勝ち筋のほとんどを大型ユニットに依存しているため、序盤・中盤はどうしても除去や回復に頼らざるを得ない。また除去カードを多く採用することで、ザオラルの対象ユニットをある程度絞り込むことも可能となっている。

復活ククールのレシピ

こちらのデッキレシピは、2/20時点で新カード追加後の環境を予想したものです。随時更新いたしますので、今しばらくお待ち下さい!

作成コスト(錬金石)約24,300

デッキレシピの詳細

カード名レアコスト種類枚数
パワースナイプ1特技2枚
いやしの風1特技1枚
どんぐりベビー2ユニット2枚
イエローシックル2ユニット2枚
ザオラル2特技2枚
ガチャコッコ3ユニット2枚
はぐれメタル3ユニット2枚
イーブルフライ4ユニット2枚
リトルライバーン4ユニット2枚
ともしびこぞう4ユニット2枚
ザキ5特技2枚
ザオリク6特技2枚
りゅうおう(竜王)7ユニット1枚
ザラキ7特技1枚
ベリアル7ユニット1枚
ネルゲル8ユニット1枚
シドー9ユニット1枚
ゾーマ9ユニット1枚
セーニャ10ユニット1枚
デッキのじゅもんを発行

※リンク先のドラクエライバルズ(DQR)カードライブラリで、ご自身でデッキのじゅもんを発行してください。

キーカードと採用理由

カード名説明
いやしの風1コストでおうえんを行いながら、小さな回復を2回行える。どんぐりベビーリトルライバーンと組み合わせることでより大きな効果が期待できる。
ザオリクコストが最も高いランダムなユニットを復活させることができる。竜王ゾーマの復活を狙いたい。
セーニャ召喚時にスキルブースト数に応じたユニットを復活させることができる。ランダム性はやや高いものの、1枚で強力な盤面を作ることが期待できる新しいフィニッシャーだ。

入れ替え候補

カード名説明
エビルチクリン4コスト2/6のユニット。召喚時の効果が強力であることに加え、セーニャから召喚された際に味方ユニットを守る壁役にも成り得る。カミュなどとの入れ替え候補。
アンルシア5コスト5/4のユニット。攻撃力の高い相手ユニットを弱体化させることができるため、環境に大型ユニットが多ければ採用候補に挙がる。ザキなどとの入れ替え候補。
バルザック7コスト7/7のユニット。りゅうおうと比較するとサイレスの効果を受けてもあまり痛手にならないのが嬉しい。

復活ククールのマリガン

1枚はキープしておきたいカード

パワースナイプ
2ダメージを与えられるため、盤面を取る際に活躍してくれる。先攻時の相手ユニットの展開を抑えられるのは非常に優秀だ。
どんぐりベビー
ドローソースとして有用な1枚。ステータスも標準値で使いやすい。見かけたらキープしたい。
リトルライバーン
味方が回復するたびに2ダメージを与えられるため、盤面の処理を狙える。ククールデッキ全般の中盤を支えるユニットだ。

対アグロデッキにキープしたいカード

イエローシックル
高い体力と優秀な効果を持つ。盤面を取ることに長けているため、アグロデッキが相手の際には積極的に探していきたい。
はぐれメタル
3コスト2/2の速攻+メタルボディを持つユニット。出したターンから相手ユニットの一方的な撃破が狙える。

コントロールククールの立ち回り

序盤の立ち回り

相手ユニットの処理を優先

このデッキは終盤で勝つことを目指すデッキ。そのため序盤は低コストのユニットや、パワースナイプなどのダメージを与えられる特技を使って、相手のユニットの処理を優先していこう。

カードの温存も大事

いやしの風ザオラルは後半に特定カードと組み合わせることでより強力なものとなる。コストが余っているからと言って、無闇な発動は避けるようにしよう。

中盤の立ち回り

リトルライバーンを活用

リトルライバーンは味方が回復する度 、ランダムな敵1体に2ダメージを与える効果を持つ。テンションスキルなどの全体回復と組み合わせて使えば、ダメージ効果の複数回の発動によって敵の小型ユニットを一気に処理できることも多い。

終盤の立ち回り

ベリアルで全体除去

敵の盤面にHP2以下のユニットが複数体並んでいる場合は、ベリアルをプレイして大量回復を狙おう。特に小型ユニットを並べてくることの多い速攻系デッキに対しては、ベリアルの効果で回復をしてからフィニッシャーを召喚していきたい。

フィニッシャーの召喚を狙う

シドーセーニャを出せる終盤になったら、そろそろ勝負を決めに行く頃合い。優先的にこれらのパワーカードを展開して盤面を制圧し、勝ち切ることを狙っていこう。

ドラクエライバルズ攻略の他の記事

ククール(僧侶)の他のデッキはこちら

リーダー別デッキ集

デッキ評価

リーダー別カード一覧

全カード一覧はこちら

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

攻略情報

掲示板

リセマラ

新パック情報

リーダー診断

デッキ情報

リーダー別

カード情報

全カード

リーダー(職業別)一覧

レア度別一覧

系統別一覧

必殺技

トークン

効果別

パック別

いざないの闘技場情報

闘技場まとめ

闘技場カード評価

闘技場10勝デッキ

初心者向け攻略情報

ナーフ/カード修正情報

大会情報

その他

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中