ライバルズ
ドラクエライバルズ攻略
ステルスゼシカの最新デッキレシピと立ち回り | 対策紹介

【ドラクエライバルズ】ステルスゼシカの最新デッキレシピと立ち回り | 対策紹介【ライバルズ】

最終更新 :
ライバルズ攻略からのお知らせ
現在放送中の公式生放送のまとめはこちら!

「ステルスゼシカ(魔法使い)」の最新デッキレシピ記事になります。デッキの概要やキーカードの紹介はもちろん、入れ替え候補、マリガンを含めた立ち回りも掲載しています。対策も紹介しているので、デッキ構築の際にご活用してください。

▼ステルスゼシカに勝ちたい方必見!▼

ステルスゼシカに勝つ方法を解説

目次

ゼシカ(魔法使い)の他デッキはこちら

ゼシカ(魔法使い)のデッキ一覧

ステルスゼシカの評価と概要

ステルスゼシカの評価0

評価9.0 / 10点
扱いやすさ★★★★★
他のデッキの評価はこちら

ステルスゼシカの概要

場持ちの良いユニットを多数採用

ステルスをもつあやしいかげや選択されない効果を持つシャドーなど場持ちの良いユニットを多数採用している。これにより、従来のアグロデッキよりも相手リーダーのHPを削ることに特化している。

リーダーを攻めることに特化したデッキ

相手リーダーに直接ダメージを与えられるカードや、攻撃力の高いユニットを採用している。序盤はユニットでの攻撃でダメージを稼ぎ、ウォール等でダメージが通りづらくなる中盤以降はメラゾーマのような直接火力でHPを削りきるのが主な戦法。

ステルスゼシカの相性傾向

不利なデッキが少ない

回復を行える上、除去カードも多いコントロールテリーにはやや不利がついてしまっているものの、ほとんどのデッキと対等以上に戦えている。圧倒的な展開力の高さと、豊富なダメージカードが勝率を支えているのだろう。

ステルスゼシカのレシピ0

作成コスト(錬金石)約5,060
デッキのじゅもん「わりへんりつのわ」
(有効期限:12/13 12:00まで)

デッキレシピの詳細

カード名レアコスト種類枚数
メラゴースト1ユニット2枚
いたずらもぐら1ユニット2枚
おばけキャンドル1ユニット2枚
モーモン1ユニット2枚
たけやりへい2ユニット2枚
ドロヌーバ2ユニット2枚
シャドー2ユニット2枚
わたぼう2ユニット1枚
メラミ2特技2枚
あやしいかげ3ユニット2枚
マポレーナ3ユニット2枚
はぐれメタル3ユニット2枚
サイレス4ユニット1枚
亡者のひとだま4ユニット2枚
メラゾーマ4特技2枚
かげのきし5ユニット2枚
デッキのじゅもんを発行

※リンク先のドラクエライバルズ(DQR)カードライブラリで、ご自身でデッキのじゅもんを発行してください。

キーカードと採用理由0

カード名説明
亡者のひとだま4コスト4/4のユニット。高い攻撃力に加えて選択されない効果を持つ。相手によってはこのカード1枚で勝負が決まる場合もあり、ステルスゼシカのキーカードの内の1枚であると言える。
メラゾーマ4コストの特技。中型ユニットの除去やフィニッシュに扱えるカード。高いダメージ量で使い勝手も良い。ゼシカデッキ全般におけるキーカード。
かげのきし5コスト5/5のユニット。ステルス+高い攻撃力を持つユニット。このデッキのメインアタッカーの1枚。

入れ替え候補0

カード名説明
ゴースト1コスト2/1のユニット。体力は低めだが、強力な除去耐性であるステルスを持っている。そのため、敵に対して次ターンにほぼ確実に2点を与えることが出来るのが魅力だ。低コストなどとの入れ替え候補。
メイジキメラ3コスト4/4のユニット。デメリットはそれほど大きくなく、コストに対して非常にステータスが高いのが魅力。敵リーダーのHPを積極的に削っていくこのデッキと相性が良い。3コストなどとの入れ替え候補。
バアルゼブブ5コスト5/3のユニット。攻撃力よりのステータスと召喚時の3点ダメージ効果を持っており、ステルスゼシカと相性が良い。サイレスなどとの入れ替え候補。

ステルスゼシカのマリガン0

優先してキープしておきたいカード

いたずらもぐら
1コストカードの1枚。序盤を支えるユニットの1枚としてキープしておこう。
おばけキャンドル
1コストカードの1枚。HPは1と低めだが、死亡時に1ダメージをランダムな敵に与えられる。初手に来ていた場合はキープしよう。
モーモン
1コストカードの1枚。効果こそないものの、2/2のステータスを持っている。1枚初手に持っておけると安心だ。
ドロヌーバ
体力よりのステータスに加え、ステルスを持つため場持ちが良い。序盤の展開役として有用だ。
シャドー
優れた除去耐性を持つため、序盤のアタッカーとして活躍してくれる。ぜひキープしておきたい1枚だ。

先攻時にキープしたいカード

亡者のひとだま
選択されない効果をもつため、場もちがよく、攻撃力も5と申し分ない。先攻時に優先して出したいカードなのでキープしておこう。

後攻時にキープしたいカード

あやしいかげ
ステルス持ちのため、次ターンにほぼ確実に敵にダメージを与えることが可能。先攻4ターン目に相手に出された亡者のひとだまを除去できるのが魅力だ。

セットでキープしたいカード

たけやりへい
ユニット1体の攻撃力をターン終了時まで+2する効果をもつ。ステルス持ちユニットをプレイできる場合は効果の発動を狙いやすいため、一緒にキープしておこう。

ステルスゼシカの立ち回り

序盤の立ち回り0

ユニットを展開して攻める

いたずらもぐらモーモンなど、低コストのユニットを次々と展開していこう。早期決着を狙うデッキのため、序盤から積極的に相手リーダーを攻めることが大切だ。

テンションアップを狙う

ゼシカのテンションスキルは、メラミと同じ効果を持っており優秀。ユニットの除去として有用なほか、リーダーへのダメージ源としても活躍する。そのため、狙える時は積極的にテンションアップしていこう。

中盤の立ち回り0

盤面を有利にすすめる

中盤でも相手リーダーを攻めるのがメインとはなるが、ユニットで有利交換を行える場合はしっかりと行っていこう。無理に攻めず盤面の状況を把握するのが大切となる。

高い攻撃力を持つユニットをプレイ

亡者のひとだまかげのきしなど、場持ちが良く攻撃力が高いユニットをプレイしよう。これらのユニットが破壊されるまでに打点をいくつ稼げるかが勝敗に大きく影響する。

終盤の立ち回り0

火力カードで一気に攻めきる

メラミメラゾーマ、テンションスキルを使い、相手リーダーのHPを一気に削り切ろう。長期戦はあまり得意ではないので、積極的に相手リーダーを攻めて早期決着を図ろう。

ステルスゼシカへの対策0

範囲ダメージ効果が有効

ステルスや選択されない能力持ちのユニットは除去が困難。ただし、ギガスラッシュイオなどの対象を指定しないダメージ効果は受けるため、ミッドレンジテリーテンポゼシカでは対抗手段も多い。

おすすめはミッドレンジテリー

除去を行えるカードが多く、きせきのつるぎで回復もできるミッドレンジテリーが対策として有効。徹底的にユニットを除去していき、相手が息切れした後に逆転を狙おう。

対策としておすすめのデッキ

さらに詳しい勝ち方はこちら!

ステルスゼシカに勝つ方法を解説

ドラクエライバルズ攻略の他の記事

ゼシカ(魔法使い)の他デッキはこちら

リーダー別デッキ集

デッキ評価

リーダー別カード一覧

全カード一覧はこちら

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

攻略情報

掲示板

リセマラ

リーダー診断

デッキ情報

リーダー別

カード情報

全カード

リーダー(職業別)一覧

レア度別一覧

系統別一覧

必殺技

トークン

効果別

パック別

いざないの闘技場情報

闘技場まとめ

闘技場カード評価

闘技場10勝デッキ

初心者向け攻略情報

ナーフ/カード修正情報

大会情報

その他

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中