ライバルズ
ドラクエライバルズ攻略
ミッドレンジゼシカの最新デッキレシピと立ち回り
【ドラクエライバルズ】ミッドレンジゼシカの最新デッキレシピと立ち回り【ライバルズ】

【ドラクエライバルズ】ミッドレンジゼシカの最新デッキレシピと立ち回り【ライバルズ】

最終更新 :
ライバルズ攻略からのお知らせ
新カードが続々登場!新カード評価ランキング!
おすすめの関連記事

「ミッドレンジゼシカ(魔法使い)」の最新デッキレシピの記事になります。デッキの概要やキーカードの紹介はもちろん、入れ替え候補、マリガンを含めた立ち回りも掲載しています。デッキ構築の際にご活用してください。

目次

ゼシカ(魔法使い)の他デッキはこちら

ゼシカ(魔法使い)のデッキ一覧

ミッドレンジゼシカの評価と概要

ミッドレンジゼシカの評価

評価10 / 10点
扱いやすさ★★★・・
他のデッキの評価はこちら

ミッドレンジゼシカの概要

豊富な除去で盤面を取られにくい

テンションスキルや特技で除去を行いつつ、ユニットの展開も行い、盤面を有利に進めていくデッキ。中盤以降はメラゾーマなどの直接火力を使って、一気に敵の体力を削りきることを狙う。

大型ユニットを組み込んだ構築

大型ユニットであるネルゲルを採用していることにより、終盤でも戦いやすい。中型ユニットに手札の除去を使わせたところで、一気に大型ユニットを展開して勝利してしまおう。

ミッドレンジゼシカの相性傾向

不利が少ない堅実なデッキ

ミッドレンジゼシカは盤面の制圧力の強さから、大幅に不利となる相手が少ない。特技カードによるバーストダメージのおかげでおうえんピサロに対しては有利となっており、逆に盤面の取り合いで勝てないミッドレンジトルネコには不利となっている。

ミッドレンジゼシカのレシピ

作成コスト(錬金石)約20,400
デッキのじゅもん「るこるんのせをね」
(有効期限:05/23 14:00まで)

デッキレシピの詳細

カード名レアコスト種類枚数
メラゴースト1ユニット2枚
プチアーノン1ユニット2枚
モーモン1ユニット2枚
たけやりへい2ユニット2枚
ドロヌーバ2ユニット2枚
わたぼう2ユニット1枚
メラミ2特技2枚
ベビーパンサー2ユニット2枚
ミミック3ユニット2枚
はぐれメタル3ユニット2枚
メラゾーマ4特技2枚
シールドオーガ4ユニット1枚
シルビア4ユニット1枚
キラーピッケル4ユニット2枚
フローラ5ユニット1枚
マミー5ユニット1枚
アンルシア5ユニット1枚
ベロニカ5ユニット1枚
ネルゲル8ユニット1枚
デッキのじゅもんを発行

※リンク先のドラクエライバルズ(DQR)カードライブラリで、ご自身でデッキのじゅもんを発行してください。

キーカードと採用理由

カード名説明
わたぼう2コスト2/2のユニット。ステータスは平凡だが、ターン終了時に1ドローすることが出来る。特技カードや大型ユニットを手札に呼び込むための重要なユニットだ。
ミミック3コスト4/4のユニット。デメリットはあるが、同じコスト帯のはぐれメタルを一方的に倒せるステータスを持つ点が強力。
ベロニカランダム性はあるものの、一気に手札補充を行うことができる。腐るカードが少なく、強力な効果を持つキーカードの1枚だ。

入れ替え候補

カード名説明
セクシービーム3コストの特技。1枚で相手のユニット2体の破壊を狙える点と速攻を付与してトドメを狙える点が優秀。低コストカードなどとの入れ替え候補。
亡者のひとだま4コスト4/4のユニット。カードの効果で倒されづらい点が単純に強力だ。しかし、味方を強化するキラーピッケルなどと相性が悪い点が気になる。シールドオーガなどと入れ替え候補。
デンデン竜6コスト4/6ユニット。おうえんを持つため、テンションリンクやスキルリンクを持つカードと相性が良い。マミーなどとの入れ替え候補。

ミッドレンジゼシカのマリガン

1枚はキープしておきたいカード

プチアーノン
序盤から展開できればHPの高さを活かして、盤面の取り合いや敵リーダーのHPを削ることに役立ってくれる。
モーモン
序盤の盤面を相手に取らせないために活躍してくれる。コントロール相手にはHPを削って、相手が得意とする長期戦に持ち込ませないように働く1枚だ。
わたぼう
ステータスはやや低めだが、ユニットを手札消費なしで展開できるのは嬉しい。特に対コントロールタイプのデッキでは、手札の枚数を切らさないことは重要になる。
ドロヌーバ
2コスト2/3のステータスとステルスを持つため、有利な戦闘を仕掛けやすい。1枚はキープしておいて損のないカード。

ミッドレンジゼシカの立ち回り

序盤の立ち回り

ユニットを展開して攻める

序盤からモーモンなどの低コストユニットを展開して、盤面を制圧することを狙いたい。また、味方の攻撃力を上げるたけやりへいなども採用しているため、盤面に味方ユニットが残る動きを意識したい。

テンションアップを狙う

ゼシカのテンションスキルは、メラミと同じ効果を持っており優秀。序盤では相手ユニットの除去として有用なほか、終盤では相手リーダーへのダメージ源として活躍する。そのため、タイミングを見極め積極的にテンションアップしていこう。

中盤の立ち回り

盤面を有利に進める

敵ユニットを特技などで除去して、場に残っている味方ユニットでひたすら攻撃しよう。ただし特技を使わずとも有利な交換が出来る場合は、無理に特技を使わず、ユニットでの処理を優先しよう。

相手に処理をさせる動きも

基本的には盤面を優位に進めるため、一方的に敵ユニットを倒せるように立ち回る。しかし、手札にメラゾーマなどの火力の出せるカードがあれば、盤面を無視して敵リーダーにダメージを与えつつ、相手に味方ユニットの処理をさせる動きも必要だ。

終盤の立ち回り

勝負を決めるプランを見極めよう

大型ユニットで盤面を制圧する、メラゾーマなど火力の高いカードで敵リーダーのHPを削り切る、など勝負を決める手段が多い。そのため、どのような勝ち方が狙えるのか、盤面や手札の状況に応じて見極めよう。

ドラクエライバルズ攻略の他の記事

ゼシカ(魔法使い)の他デッキはこちら

リーダー別デッキ集

デッキ評価

リーダー別カード一覧

全カード一覧はこちら

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. レジェンドランク/トッププレイヤーのデッキまとめ
    レジェンドランク/トッププレイヤーのデッキまとめ
    1
  2. レジェンドランキング14位!るなしあ使用ミッドレンジテリー
    レジェンドランキング14位!るなしあ使用ミッドレンジテリー
    2
  3. 初心者におすすめのリーダーとデッキ一覧
    初心者におすすめのリーダーとデッキ一覧
    3
  4. たけやりへいの評価
    たけやりへいの評価
    4
  5. アグロゼシカの最新デッキレシピと立ち回り | 対策紹介
    アグロゼシカの最新デッキレシピと立ち回り | 対策紹介
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
おすすめマンガ | MangaWith

ライバルズをプレイした人が読んでいるマンガ

君が死ぬ夏に 2巻無料★1/31マデ

君が死ぬ夏に

彼女はろくろ首 1巻無料★1/31マデ

彼女はろくろ首

世界か彼女か選べない 1巻無料★1/31マデ

世界か彼女か選べない

戦禍のカノジョ 1巻無料★1/31マデ

戦禍のカノジョ

不滅のあなたへ 1巻無料★1/31マデ

不滅のあなたへ

攻略メニュー

攻略情報

掲示板

リセマラ

新パック情報

リーダー診断

デッキ情報

リーダー別

カード情報

全カード

リーダー(職業別)一覧

レア度別一覧

系統別一覧

必殺技

トークン

効果別

パック別

いざないの闘技場情報

闘技場まとめ

闘技場カード評価

闘技場10勝デッキ

初心者向け攻略情報

ナーフ/カード修正情報

大会情報

その他

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中