ライバルズ
ドラクエライバルズ攻略
封印トルネコの最新デッキレシピと立ち回り
【ドラクエライバルズ】封印トルネコの最新デッキレシピと立ち回り【ライバルズ】

【ドラクエライバルズ】封印トルネコの最新デッキレシピと立ち回り【ライバルズ】

最終更新 :
ライバルズ攻略からのお知らせ
新カードが続々登場!新カード評価ランキング!
おすすめの関連記事

「封印トルネコ(商人)」の最新デッキレシピの記事になります。デッキの概要やキーカードの紹介はもちろん、入れ替え候補、マリガンを含めた立ち回りも掲載しています。対策も紹介しているので、デッキ構築の際にご活用してください。

目次

トルネコ(商人)の他デッキはこちら

トルネコ(商人)のデッキ一覧

封印トルネコの評価と概要

封印トルネコの評価

評価8.0 / 10点
扱いやすさ★★★★-
他のデッキの評価はこちら

封印トルネコの概要

大型ステータスで押し切る

封印トルネコはうごくせきぞうトロルなど、デメリット効果持ちの高いステータスのユニットで盤面を制圧するミッドレンジタイプのデッキ。封印を用いることで上記のユニットなどのデメリット効果を打ち消しながら戦うのがメインの戦法だ。

種の使い方が重要

このデッキではステータスを強化できる種の使い方が非常に重要。防御面が不安な時は大型ユニットがいなくても成長の果実を使うなど、場面によって特技カードを使用するタイミングを判断しよう。

封印トルネコのレシピ

作成コスト(錬金石)約8,000
デッキのじゅもん「ぬうそんりむへな」
(有効期限:05/23 14:00まで)

デッキレシピの詳細

カード名レアコスト種類枚数
封印の杖0特技2枚
メラゴースト1ユニット2枚
つちわらし1ユニット2枚
成長の果実1特技2枚
わたぼう2ユニット1枚
あおだけ童子2ユニット2枚
モコフル2ユニット2枚
アロードッグ2ユニット2枚
ミミック3ユニット2枚
はぐれメタル3ユニット2枚
オークキング4ユニット2枚
シールドオーガ4ユニット2枚
うごくせきぞう5ユニット2枚
トロル5ユニット2枚
マネマネ5ユニット1枚
あらくれ呼び6特技1枚
キングミミック6ユニット1枚
デッキのじゅもんを発行

※リンク先のドラクエライバルズ(DQR)カードライブラリで、ご自身でデッキのじゅもんを発行してください。

キーカードと採用理由

カード名説明
封印の杖0コストの特技。ユニット1体を封印できる。うごくせきぞうやトロルなどと相性が良く、0コストと軽いコストで発動できるのが嬉しい。このデッキのキーカードの1枚。
モコフル2コスト2/3のユニット。味方1体を封印することができるのでこのデッキとの相性は抜群。ステータスも悪くなく、アグロデッキ相手には序盤から出していきたい。
うごくせきぞう5コスト6/7のユニット。正面にユニットがいなければ攻撃できない制約はあるものの、封印することによって存分に攻撃が可能となる。フィニッシャーの役割を果たす、封印トルネコのキーカード。

入れ替え候補

カード名説明
バイキルトの巻物3コスト特技。縦1列の味方ユニットの攻撃力を上げることができる。打点を補強してくれるため、盤面を取る際やリーダーへダメージを入れたいときに有用。低コストユニットなどとの入れ替え候補。
オーシャンクロー5コスト3/4のユニット。このユニットに自分が特技を使う度+1/+1という効果は、テンションリンクで加えられる道具カードと相性抜群で使いやすい。マネマネなどとの入れ替え候補。
エスターク6コスト8/6のユニット。攻撃できないデメリット効果はあるものの、封印できるカードが多いこのデッキではさほど気にならない。トロルなどとの入れ替え候補。

封印トルネコのマリガン

1枚はキープしておきたいカード

アロードッグ
テンションスキルを使った後であれば、能力が発動しやすく盤面の制圧を狙える。HPが1であることには注意しよう。
わたぼう
このデッキの数少ないドローソース。コストも軽く、序盤にプレイして困る場面は少ない。優先的にキープしよう。

後攻時にキープしたいカード

つちわらし
1コストでターン終了時に自身のコピーを場に出すユニット。後攻2ターン目に出して、道具カードで強化する動きが強力だ。
あおだけ童子
後攻なら、1ターン目にテンションを上げておくことですぐに効果発動を狙える。2ターン目に4/3を出せるのは単純に強力。

セットでキープしたいカード

封印の杖
0コストでユニットを封印状態にすることができる。中盤以降に使いたいカードのため、低コストユニットとキープして手札に持っておこう。

封印トルネコの立ち回り

序盤の立ち回り

2コストのユニットを展開

序盤はわたぼうなどの低コストユニットを展開しよう。また、ユニット出せない時やMPが余ったら、必ずテンションを溜めておくように心がけておこう。

後攻の場合

後攻時の場合はテンションを上げ、テンションスキルを発動しよう。その後はつちわらしあおだけ童子などのユニットを展開し、手札に加えた種を使いつつ、盤面を制圧していけると良い。

中盤の立ち回り

有利な盤面を作る

中盤はうごくせきぞうを始めとした中型ユニットをプレイしよう。とりあえず出しておくだけでもステータスの都合上悪くない上に、封印の杖などで封印することができればさらに強力なユニットとなる。

マネマネは効果的な場面で

マネマネは強力な味方ユニットに変化させるのが望ましい。封印されたトロルなどに変化できればかなりのアドバンテージを見込める。そのため、盤面に強力なユニットがいないなら、出すのを控えよう。

終盤の立ち回り

ステータスの高いユニットで押し切る

終盤では中盤とおなじく中型ユニットを多数展開し、押し切ってしまおう。また、終盤では強力なユニットがでてることが多く、場のユニットをコピーできるマネマネの汎用性が高い。

あらくれ呼びを見据える

強力な必殺技であるあらくれ呼びを見据えて、相手の体力を9以下にしておこう。一気に相手を追い詰めることが出来るので、終盤はテンションスキルを使わずに温存しておこう。

ドラクエライバルズ攻略の他の記事

トルネコ(商人)の他デッキはこちら

リーダー別デッキ集

デッキ評価

リーダー別カード一覧

全カード一覧はこちら

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. アイコン/スリーブまとめ
    アイコン/スリーブまとめ
    1
  2. 最新!リセマラ当たりランキング
    最新!リセマラ当たりランキング
    2
  3. マミーの評価
    マミーの評価
    3
  4. 初心者おすすめ!格安/無課金デッキランキング
    初心者おすすめ!格安/無課金デッキランキング
    4
  5. ククール(僧侶)のカード評価一覧
    ククール(僧侶)のカード評価一覧
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

攻略情報

掲示板

リセマラ

新パック情報

リーダー診断

デッキ情報

リーダー別

カード情報

全カード

リーダー(職業別)一覧

レア度別一覧

系統別一覧

必殺技

トークン

効果別

パック別

いざないの闘技場情報

闘技場まとめ

闘技場カード評価

闘技場10勝デッキ

初心者向け攻略情報

ナーフ/カード修正情報

大会情報

その他

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中