ライバルズ
ドラクエライバルズ攻略
闘技場で優先してピックしたいおすすめカード一覧

【ドラクエライバルズ】闘技場で優先してピックしたいおすすめカード一覧【ライバルズ】

最終更新 :
ライバルズ攻略からのお知らせ
12月12日(火)公開の新情報はこちら!公式生放送まとめ

ドラクエライバルズのいざないの闘技場で優先してピックしたいおすすめのカード一覧を掲載中です。ドラクエライバルズの闘技場攻略の際にご参考ください。

目次

リーダー別いざないの闘技場攻略

いざないの闘技場攻略まとめ

闘技場で強いカードをピックしよう

強いカードの特徴を知ろう

闘技場ではステータスの高いユニットや、除去カードなど、場に影響を与えるカードを優先してピックするのが基本となる。より詳しい闘技場のコツやテクニックは下の記事で解説しているので、是非見てほしい。

闘技場のコツやテクニックはこちら

テリー(戦士)で優先ピックしたいカード

名前ポイント
メタッピー2コスト2/3のユニット。テンションリンクで、このターン中、味方リーダーが受けるダメージを-3する。武器により自ら戦闘を行うテリーにとって、有り難い効果であると言える。
とうろうへい2コスト3/1のユニット。召喚時に、このターン中味方リーダーの攻撃力を+1する効果を持つ。テリー自身が戦闘を行えるのはもちろん、攻撃回数を稼ぐことでジゴスパークなどが強化されるのも嬉しい。
おにこぞう3コスト2/2のユニット。コストに対してのステータスは低いが、場に残ると7/7/のおにこんぼうに変身する。このユニットを守るために、におうだちユニットなどと同時に出そう。
たてまじん4コスト3/6のユニット。前列にいる場合、味方リーダーが受けるダメージを-1する。優秀なのは効果だけでなく、高い体力によって、有利な交換を狙いやすいのもポイント。
パパス5コスト4/4ユニット。死亡時に4/2のパパスの剣を味方リーダーに装備するので、相手からすれば倒しても倒さずとも厄介。相手にプレッシャーを与えられるユニットだ。
しにがみきぞく5コスト4/5の貫通持ちユニット。味方リーダーのHPが15以下であれば、速攻を持つので、リーダーを攻撃しても良し、ユニットを倒しても良しの使い勝手の良いユニットとなる。
アトラス6コスト4/7のユニット。攻撃時、このターン中味方リーダーの攻撃力分攻撃力を上げる効果を持つ。高い体力により場に残りやすく、雷鳴の剣と合わせることでとてつもない火力を引き出すことができる。
はやぶさ斬り1コストの特技。1ダメージを2回与えられるので、はぐれメタルのようなメタルボディを持つユニットの処理に有効。また、単純な2ダメージとしても使えるため、汎用性は高い。
やいばくだき2コストの特技。2コストで2ダメージは除去としては物足りないが、攻撃力-3の効果で相手ユニットの無力化を狙うことができる。
しんくう斬り2コストで、ユニット1体に2ダメージを与え、上下にいるユニットに1ダメージを与える特技。やいばくだきより優先度は下がるが、闘技場において便利な除去効果を持つ。
ギガスラッシュ3コストの特技。相手もこのカード警戒しているため、3体にダメージを与えられる場面は少ないが、2体に対しては決まることが多い。このカード1枚で複数体のユニットの処理を狙うことができる。
ジゴスパーク6コストの必殺技。全ての敵ユニットに3ダメージを与える。対戦中味方リーダーが攻撃した回数分さらに1ずつダメージが増えていくため、不利な盤面を一気に返すことも狙える。
はがねのつるぎ2コストの武器。特別な効果は持たないが、装備したターンから攻撃ができるため、序盤のユニット処理に役立つ。もっともユニットに攻撃した場合にダメージを受けてしまう点には注意しておこう。
きせきのつるぎ4コストの武器。回復効果がついているため、無傷で敵ユニットの処理をすることもできる。特にユニットの除去に向いている武器だ。
雷鳴の剣7コストの武器。攻撃力が5と高く、相手リーダーを攻撃すれば、HPをを大きく減らすことが可能。また、ランダムな敵に3ダメージを与える効果もあるため、上手く行けば2体のユニットの処理を狙うこともできる。
テリーの詳しいピックのコツはこちら

ゼシカ(魔法使い)で優先ピックしたいカード

名前ポイント
マジックフライ1コスト1/1のユニット。死亡時に自分のデッキから特技カードをランダムに1枚引く効果を持つ。デッキから特技カードを加えられるため、強力な特技がピックできているほど、その価値は上がっていく。
メイジキメラ2コスト2/3のユニット。標準的なステータスに加え、攻撃力上昇効果を持っている点が優秀。場に残れば、大ダメージを与えることも可能となる。
げんじゅつし3コスト3/3ユニット。特技ダメージを+1できるため、メライオなどのダメージ量を増やし、ユニット処理の範囲を広げることができる。また、相手リーダーへのダメージ量増加にも有効だ。
ようじゅつし5コスト3/6のユニット。特技カードを発動するたびに敵1体に2ダメージ。複数枚の特技カードを放つことができれば、勝負を決める1枚にもなりうる。0コストで発動できるメラなどと相性が良い。
マリベル5コスト4/3ユニット。ステータスは低めだが、特技のコストを7も下げることができる。イオナズンなどと組み合わせて使うとかなり強力。
メラミ2コストの特技。効果は3ダメージを与えるというシンプルなものだが、敵ユニットの除去にも敵リーダーへのダメージソースとしても活躍する。汎用性が高く、かなり使いやすいカードだ。
メラゾーマ4コストの特技。敵1体に5ダメージを与えることができる。中型ユニットの除去でもフィニッシュとしても活躍してくれる。メラミと同じく取れるだけ取っておきたいカード。
イオナズン7コストの特技。不利な状況であっても、全体火力効果により巻き返しを狙うことができる。デッキに1枚あると心強いカードだ。
マダンテ10コストの必殺技。全ての敵に6ダメージを与えるため、全体除去としてでなく、敵リーダーへのダメージソースとしても有用である。
ゼシカの詳しいピックのコツはこちら

アリーナ(武闘家)で優先ピックしたいカード

名前ポイント
かくとうパンサー1コスト2/1ユニット。武術カードを手札に加えられるため、手札を減らさずにプレイできる点が優秀。また、武術カードによるコンボにも繋げやすくなる。
ビッグスロース2コスト1/1ユニット。初期のステータスは1/1と低いが、武術カードなどを使うことで、2コストとは思えないステータスになることもある。除去手段の少ない闘技場では活躍が期待できる。
どくろあらい2コスト1/4ユニット。攻撃対象が敵リーダーの場合、このターン中攻撃力を+2する効果を持つ。アリーナはアグロ寄りのピックが基本となるため、その戦術とよく噛み合っている。
キラーマシン5コスト3/5ユニット。2回攻撃に加えて召喚時にユニットに2ダメージを与えられる。除去とアタッカーの二役をこなせる便利屋。コストもそこまで気にならないため2枚程度ピックしても良い。
ハッサン6コスト6/5のユニット。展開と敵ユニット除去を同時に狙える点が優秀。ただし、相手も後列にユニットを展開することが多いため、効果の発動機会はそれほど多くない点には注意しておこう。
アークデーモン7コスト6/6ユニット。相手も警戒して後列にユニットを配置することが多いが、前列全体に3ダメージを与えるため、このカード1枚で複数体の除去を狙うことができる点が優秀。
キングレオ8コスト7/5速攻ユニット。速攻と高い攻撃力を持つため、主にフィニッシャーとして使用することが多いが、劣勢の場合は敵ユニットの除去手段として使うこともできる。
ちからの指輪1コストの特技。味方または敵の攻撃力を+2する効果を持つ。自分のリーダーに使用しての盤面除去はもちろん、相手リーダーへ追い打ちをかける場合にも有用な1枚。
あしばらい1コストで、ユニット1体の攻撃力を-2し、そのユニットの位置の前後を入れ替える特技カード。攻撃力減少により有利な交換を行いやすくするほか、閃光烈火拳のコンボパーツとしても扱うことができる。
タイガークロー2コストの特技。単純な除去カードとして使いやすいほか、1ダメージ×3回を与えるため、メタルボディを持つユニットに対して有効だ。
まわしげり3コスト4/4特技。前列の敵ユニット全てに4ダメージと上手く決まれば高いコストパフォーマンスになる。ただし、相手にも警戒されている点には注意しておく必要がある。
閃光烈火拳5コストの特技。敵1体に3ダメージを与える効果を持つ。このターン中、自分が特技を使うたびにダメージが2ずつ増えていくので、手札によっては大きなバーストダメージを与えることも狙える。
ゴールドフィンガー6コストの特技。敵ユニットを封印しつつ、6ダメージを与えることができるため、りゅうおうなど強力な死亡時効果を持っているユニットに対して有効。
アリーナの詳しいピックのコツはこちら

ククール(僧侶)で優先ピックしたいカード

名前ポイント
ボーンバット2コスト3/4のユニットで、召喚時このユニットに2ダメージを与える効果を持つ。そのまま運用すれば、効果を持たない3/2ユニットのようなものだが、ククールの回復を上手く扱うことで、破格のステータスを活かすことができる。
リトルライバーン4コスト3/5ユニット。テンションスキルなどと合わせて使うことで、複数回の効果発動を狙うことができる。効果対象がランダムなのはややネックだが、それでも強力である。
スターキメラ5コスト3/6ユニット。ステータスは低めだが、攻撃力上昇効果により、フィニッシャーとして活躍することもある。相手に処理を強要できる点が嬉しい。
エビルトレント6コスト4/6のユニット。このユニットを除く、全ての味方ユニットの攻撃力を体力と同じ値にする効果を持つ。エビルチクリンキャタピラーと相性が良いため、セットでピックしていきたい。
キラーデーモン6コスト6/6ユニット。味方ににおうだちを付与することで、自身を守ることができる。自身のステータスも6/6と高めである点が嬉しい。
ベリアル7コスト6/6ユニット。召喚時の全体2ダメージ効果で複数体の敵ユニットの除去を狙うことができる。盤面の取り合いになることが多いため、敵ユニットのHPが2以下になっている場合が比較的多く、効果を活かしやすい。
パワースナイプ1コストで、2ダメージを与えられる特技。序盤を捌くための除去カードとしても、敵リーダーに撃つことにより最後の詰めとしても使える。
グランドクロス5コストの必殺技。敵の後列中央を中心に、十字形に5ダメージを与える。意識した配置を取られることが予想されるため、刺さる場面にならないことも。それでも複数除去により、大きく戦況を変えられるため、優先的に取っていって良い。
ザキ5コストの特技。貴重な確定除去カード。小型ユニットを複数展開された場合には使いづらいが、単体の大型ユニットに対して有効である。
ザラキ7コストの特技。最大で3体のユニットを処理することができ、有利交換になりやすい点が魅力。1体しか処理できない場合でも、対象が大型ユニットであれば、さほど気にならない。
ククールの詳しいピックのコツはこちら

トルネコ(商人)で優先ピックしたいカード

名前ポイント
つちわらし1コスト1/1ユニット。ターン終了時に自身のコピーを出せるので、事前に道具カードなどで強化しておこう。何回も強化できれば、相手はかなり処理が難しくなる。
あおだけ童子2コスト2/3ユニット。効果の発動条件はやや厳しいが、発動できれば2コスト4/3ユニットとなり強力。テンションスキルなどと組み合わせて効果発動を狙っていこう。
クックルー2コスト3/2のユニット。死亡時に道具カード1枚を手札に加える効果を持つ。標準ステータスを持ちながら、死亡時にトルネコのコンセプトでもある道具カードを手札に加え、戦線を安定させてくれる。
ザバン3コスト3/3ユニット。道具カードを手札に加えられるので、手札を減らさずにプレイすることが可能。また、0コストの道具カードを使うことで、3コスト3/4や4/3のユニットとして考えることもできる。
オーシャンクロー5コスト3/4ユニット。このユニットに道具カードなどの特技を使うことでステータスが上昇する。そのため、複数回発動できれば、相手が処理できないようなステータスになることもあり、そのまま勝負を決めることもできる。
バロンジャッカル6コスト6/5ユニット。このカード以外の手札が6枚以上ある場合、コストが-2される。4コスト6/5となれば非常にコストパフォーマンスに優れたユニットとなり、盤面の取り合いに大きく貢献できる。
タコメット7コスト3/3貫通ユニット。効果に発動条件があるものの、発動できれば総ステータスは9/9であり、さらにそれぞれが貫通を持っている。相手の処理が追いつかなければ、次のターンに複数体のユニットの除去を狙いやすい。
キラーマジンガ8コスト3/7ユニット。手札が6枚以上あれば、2ダメージ×4回をランダムな敵に与えられるため、上手く行けば複数体のユニットを除去することができる。また体力が高く、処理されづらい点も魅力のユニットだ。
バシルーラの杖3コストの特技。敵ユニット1体を相手の手札に戻す効果を持つ。相手の大型ユニットに対して発動させることでもう一度召喚させる手間をかけさせたり、におうだちを押し退けての詰めにも使える。
いかずちの杖4コストの特技。横1列の敵ユニットに4ダメージを与えられるため、2体の除去を狙うことができる。また、単純に4コスト4ダメージの火力としても使えるのが嬉しい。
あらくれ呼び6コストの必殺技。3/1で速攻を持つあらくれを3体召喚する。一度に9点を叩き出すフィニッシャーとしても、中盤以降の展開役としても使えるため、非常にパワーの高い1枚だといえる。
商人のそろばん3コストの武器。序盤の低コストユニットの処理として有効な武器カード。なにより、道具カードを手に入れることで、今後の展開の幅を広げられるのが嬉しい。
せいぎのそろばん6コストの武器。効果を発動できれば、攻撃力4で4回攻撃できるようになるため、かなり強力。テンションスキルなどで手札を増やし、効果の発動を積極的に狙っていこう。
トルネコの詳しいピックのコツはこちら

ミネア(占い師)で優先ピックしたいカード

名前ポイント
きめんどうし2コスト2/3ユニット。2コストにおいて標準的なステータス持ちながら、その後の展開を安定させることができる。
おばけトマト5コスト4/4のユニット。効果の発動がランダムな占いだが、このユニットの占いはどちらも強力。敵ユニットをほぼ無力化したり、処理しやすくすることができる。
ミレーユ5コスト4/5ユニット。標準的なステータスを持ちつつ、ドロー効果を持っているのが優秀。手札を増やすことで、今後のプレイの選択肢を増やすことができる。
ジュリアンテ7コスト5/5ユニット。占い効果により、他の全ての味方ユニットを+2/+2するか、ランダムな敵3体を次のターン攻撃不能にする効果を持つ。どちらの効果も優秀なため、必中モードに入れていない中でも強力なのが嬉しい。
風の導き2コストの特技。2コスト3ダメージの手軽な除去カードとして優秀。また、デッキの1番上のカードを見て、デッキの1番下に入れることができる効果により、欲しいカードを狙いやすくなる。
銀のタロット2コストの特技。このカードを使うことで必中モードになれるので、占いの効果を安定させることができる。占いカードが多くデッキにあるなら、数枚はピックしておきたいカードだ。
塔のタロット2コストで、占い効果によりユニット1体のHPを1にするか、1ダメージを与えた後1枚ドローする効果を持つ。必中モードに入っていなければ安定しないが、HPを1にすることで、不足しがちな大型ユニット対策となるのは嬉しい。
タロットショット3コストの特技。ユニット1体に4ダメージを与えるシンプルな除去カード。単純に使いやすい効果であり、序盤から中盤、終盤まで活躍する機会は多い。
太陽のタロット占い効果により、全ての敵ユニットに2ダメージか、味方リーダーのHPを7回復することができる。①の効果に目が行きがちだが、②の効果も優秀で、雷鳴の剣などの強力なバーストダメージへの対策となる。
天変地異8コストの必殺技。味方リーダーは超必中モードになり、ランダムな敵ユニットに3ダメージを4回与える。占いカードの性能を一気に引き上げることができるため、悪魔のタロットと同様、最優先でピックしていきたいカードである。
悪魔のタロット8コストのユニット。全体に4ダメージの効果と、4/4のホースデビル2体を場に出す効果のどちらも優秀。ただし、効果の発動は占いのため、必中モードや超必中モードでの運用をしたい。
ミネアの詳しいピックのコツはこちら

ピサロ(魔剣士)で優先ピックしたいカード

名前ポイント
がいこつ1コスト1/2のユニット。死亡時に相手ユニット1体を-1/2する効果を持つ。HP2のユニット相手なら自身の攻撃力を含めて相打ちが可能であり、死亡時の効果なので生贄にしても効果が起動するのは強み。
ウィッチネイル3コスト2/3ユニット。ダメージを与えたユニットを死亡させる効果を持つため、手に負えない大型などの対処を任せることもできる。
ボーンプリズナー4コスト4/4ユニット。召喚時に敵ユニット1体の攻撃力を-3する効果を持つため、有利な交換を行いやすくなる。強力な効果を持ちながら、標準ステータスを満たしているのも嬉しい。
妖剣士オーレン5コスト4/4のユニット。召喚時に敵ユニットを-2/-2できるため、敵ユニットの弱体化や、処理をすることができる。展開と除去を一度に行える優秀なユニットだ。
タタリ御前6コスト5/5のユニット。効果対象がランダムな点はネックだが、敵のユニット1体を確定除去できる点が優秀。効果が効果的に刺さる場面でのプレイを狙っていこう。
ドルマゲス6コスト6/4ユニット。1/1の分身を2体出せるため、総ステータスが8/6と高い。また、攻撃や効果の対象がランダムとなるため、相手の有利交換などを防ぎやすくなるのも嬉しい点だ。
ライノスキング7コスト7/7におうだちユニット。単純に高いステータスとにおうだちにより、守りに秀でたユニット。場合によっては相手に複数枚のカードを使わせることができる。
ゼルドラド10コスト7/7ユニット。敵の弱体化と味方の強化を同時に行えるため、有利交換に繋げやすくなる。また自身のステータスも7/7と高めである点が嬉しい。
闇への供物1コストの特技。味方ユニットを1体破壊するという発動条件はあるものの、MPを永続的に+1できる効果は優秀。相手よりコストの高いユニットなどを先に出すことができ、有利交換に繋げやすくなる。
闇の束縛2コストの特技。ユニット1体のステータスを-2/-2できるため、序盤の除去としてはもちろん、中盤以降もユニットの弱体化カードとして使うことがができる。汎用性の高さが魅力のカードだ。
裁きの炎4コストで、攻撃力4以下のユニット1体を死亡させることができる特技。勿論そのままでも使いやすいが、ピサロには妖剣士オーレンなど、攻撃力を減らすカードも多いため、更に広い範囲を撃破することもできる。
魔界の雷7コストの特技。このカードの2ダメージで敵ユニットを倒すのはやや難しいが、倒すことができれば3/2のピサロナイトを3体場に出すことができる。アドバンテージを得やすいのが魅力のカード。
進化の秘法9コストの特技。デスピサロに変身したあとHPを8回復する。回復も嬉しいが、デスピサロになると6/2の武器を装備できる上に、テンションスキルが横1列全ての敵に5ダメージを与える強力なものになるのが大きい。
ダークマター9コストの特技。ユニットを全て破壊するというシンプルかつ強力な効果を持つ。劣勢でもこのカード1枚でリセットすることが可能。ただし、相手にユニットを再展開されてしまう可能性はある。
ピサロの詳しいピックのコツはこちら

共通で優先ピックしたいカード

名前ポイント
プチアーノン1コスト0/3のユニット。攻撃するたびに攻撃力が上がっていく。破壊されずに場に残ることができれば継続的に攻撃力を上げることが可能。
いたずらもぐら1コスト1/2のユニット。テンションを溜めるたびに攻撃力が上がっていく。アグロ戦法を取る際に相性が良く、デッキがアグロ系に仕上がっていた場合は優先度が高いカード。
おばけキャンドル1コスト2/1ユニット。死亡時にランダムな敵1体に1ダメージを与える。うまくいけば2コストユニットとの相討ちも狙え、優秀な1コストユニットだと言える。
モーモン1コスト2/2ユニット。1コストユニットの中でも特に優秀なステータスを持っていて、常に安定した働きを見せてくれる。
イエローシックル2コスト1/4ユニット。高い体力に加え、盤面の取り合いに長けた効果を持っている。後攻でなければ少し扱いづらいのが気になるが、序盤を安定させてくれる1枚。
ドロヌーバ2コスト2/3ユニット。ステルスを持つため、有利な交換を狙いやすい。目立った活躍こそあまりしないものの、常に安定した働きを期待できる。
はぐれメタル3コスト2/2ユニット。ステータスこそ低いものの、速攻とメタルボディによって相手のユニットを一方的に処理しやすい点が魅力。中盤以降も2ダメージの除去カードとして使うことができる。
つららスライム3コスト2/3ユニット。召喚時に1マス前にいるユニットの攻撃力を-2することができる。敵ユニットの攻撃力を下げ、有利な交換を狙えるが、後列に出した場合味方ユニットに効果が及んでしまうこともあるので注意。
ツンドラキー3コスト3/3ユニット。味方リーダーのHPが20以上の間、攻撃力+2とねらい撃ちを得る。効果を発動できればねらい撃ちにより有利な交換を行いやすく、優秀なユニットだと言える。
くさった死体3コスト3/3ユニット。このユニットを場に出すことで敵の武器を破壊できれば、アドバンテージを得ることができる。また、相手が武器を装備していない状態でも3/3のステータスを活かして、それなりの働きができるのが嬉しい。
ゴールデンスライム4コスト2/3ユニット。相手がこのユニットを処理できなければ、このユニット以外の場のユニットを全て破壊するため、相手にユニット展開を躊躇させることができる。
カミュ4コスト3/4ユニット。相手が武器を装備していれば、その武器を奪うことができるため、大きなアドバンテージとなる。ステータスも4コスト3/4とそれほど悪くないのも嬉しい。
亡者のひとだま4コスト4/4ユニット。効果の対象にならないため、相手はユニットで倒すか、ランダムダメージなどで倒すほかない。除去性能が高いため、有利交換に繋げやすくなる。
アンルシア5コスト5/4ユニット。攻撃力5以上のユニットの攻撃力を0にできるため、大型ユニットを出された際の返しとしてかなり有効。このカードでフィニッシャーを無力化することで勝負が決まることもある。
りゅうおう(竜王)7コスト4/4ユニット。自身のステータスこそ低いものの、死亡時に場に出る竜王が7/7超貫通と強力。フィニッシャーとしての活躍が期待できる。
バルザック7コスト7/7ユニット。敵ユニットを破壊するたびステータスが+2/+2されるので、貫通で2体のユニットを倒せれば+4/+4も狙うことができる。かなり厄介な効果のため、相手に処理を押し付けられるカードだ。
グラコス9コスト4/4ユニット。自身のステータスは4/4と低いが、場に出る仲間3体と合わせれば、10/10と高いステータスとなる。相手に除去手段がなければ、そのまま勝負を決めることもできる強力なフィニッシャーだ。
シドー9コスト5/5のユニット。ユニット全体に4ダメージを与えられるため、複数体の相手ユニットの除去を狙うことができる。ただし、被害は自分の場にも及んでしまう点には注意が必要だ。
ゾーマ9コスト10/10のユニット。単純に高いステータスが強力。また相手のデッキの一番上に光の玉が置かれるため、相手の手札がない状況だとかなり勝利に近づくことができる。フィニッシャーとしてぜひ採用したいユニットだ。

ドラクエライバルズ攻略の他の記事

いざないの闘技場に関連した記事

リーダー別いざないの闘技場攻略

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

攻略情報

掲示板

リセマラ

リーダー診断

デッキ情報

リーダー別

カード情報

全カード

リーダー(職業別)一覧

レア度別一覧

系統別一覧

必殺技

トークン

効果別

パック別

いざないの闘技場情報

闘技場まとめ

闘技場カード評価

闘技場10勝デッキ

初心者向け攻略情報

ナーフ/カード修正情報

大会情報

その他

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中