ライバルズ
ドラクエライバルズ攻略
コントロールゼシカの最新デッキレシピと立ち回り | 対策紹介

【ドラクエライバルズ】コントロールゼシカの最新デッキレシピと立ち回り | 対策紹介【ライバルズ】

最終更新 :
ライバルズ攻略からのお知らせ
新カードが続々登場!新カード評価ランキング!
おすすめの関連記事

「コントロールゼシカ(魔法使い)」の最新デッキレシピの記事になります。デッキの概要やキーカードの紹介はもちろん、入れ替え候補、マリガンを含めた立ち回りも掲載しています。対策も紹介しているので、デッキ構築の際にご活用してください。

目次

ゼシカ(魔法使い)の他デッキはこちら

ゼシカ(魔法使い)のデッキ一覧

コントロールゼシカの評価と概要

コントロールゼシカの評価

評価- / 10点
扱いやすさ・・・・・
他のデッキの評価はこちら

コントロールゼシカの概要

大型ユニットでフィニッシュを狙う

序盤から中盤を除去カードで凌いで、終盤に一気に攻めることをコンセプトとしたゼシカデッキ。ゾーマネルゲルをはじめとした、大型ユニットを多数採用しているのが特徴だ。

バーンダメージも多数

定番のメラゾーマはもちろん、メラガイアーを採用しており、バーンダメージによるフィニッシュも狙えるようになっている。マリベルと組み合わせることで、低コストでの発動も可能だ。

コントロールゼシカのレシピ

作成コスト(錬金石)約26,640
デッキのじゅもん「うもいんかれいろ」
(有効期限:05/23 14:00まで)

デッキレシピの詳細

カード名レアコスト種類枚数
メラゴースト1ユニット2枚
わらいぶくろ2ユニット2枚
わたぼう2ユニット1枚
メラミ2特技2枚
イエローシックル2ユニット2枚
ジャガーメイジ3ユニット2枚
魔力の息吹3特技2枚
まものの呼び笛3特技2枚
ガチャコッコ3ユニット2枚
はぐれメタル3ユニット2枚
メラゾーマ4特技2枚
シールドオーガ4ユニット1枚
シルビア4ユニット1枚
カミュ4ユニット1枚
マリベル5ユニット1枚
アンルシア5ユニット1枚
ベロニカ5ユニット1枚
ネルゲル8ユニット1枚
ゾーマ9ユニット1枚
メラガイアー12特技1枚
デッキのじゅもんを発行

※リンク先のドラクエライバルズ(DQR)カードライブラリで、ご自身でデッキのじゅもんを発行してください。

キーカードと採用理由

カード名説明
メラゾーマ4コストの特技。敵1体に5ダメージを与えられる。除去として使えるほか、敵リーダーへのダメージソースとしても使え、ゼシカデッキ全般におけるキーカードとなっている。
ベロニカ手札に加わるカードがランダムである点はネックだが、手札の補充が行える。ベロニカによって、これまでのテンポゼシカよりも粘り強く戦うことができるだろう。
ゾーマ9コスト10/10のユニット。闇の衣によって他の効果やダメージを受けないので、除去されにくい。ステータスも高く、フィニッシャーとしてこのデッキの決め手となる。

入れ替え候補

カード名説明
早詠みの杖0コストの特技カード。そのターン中次に使う特技カードのコストを-2する効果を持つ。低コストカードとの入れ替え候補。
イオナズン7コストの特技カード。マリベルと組み合わせることで、扱いやすい範囲ダメージカードとなる。まものの呼び笛などとの入れ替え候補。
グラコス9コスト4/4のユニット。4体展開という脅威の展開力で相手を圧倒する。フィニッシャーとして無難に採用が検討できるカードだ。高コストユニットなどとの入れ替え候補。

コントロールゼシカのマリガン

1枚はキープしておきたいカード

わたぼう
2コスト2/2という悪くないステータスに加えて、貴重なドロー効果を持っている。序盤の展開役としてキープしておきたい。
はぐれメタル
速攻持ちのためすぐに盤面の取り合いに干渉することができる。またメタルボディ持ちのため場持ちが良い点も優秀だ。序盤を支える1枚としてキープしておきたい。

後攻時に狙いたいカード

メラゴースト
召喚時に与えられる1ダメージが敵ユニットの除去に有効。体力1のユニットはもちろん、自身の攻撃と合わせて体力2のユニットを取ることも可能。
イエローシックル
正面の敵ユニットと戦闘を行う際に、攻撃力が+2されるので、後攻の時に出された敵ユニットの正面に置く動きが強力。
メラミ
テンションスキルと同じく3点ダメージを与えることのできる優秀な特技カード。敵が展開してきたユニットを除去し、敵の序盤の動きを妨害するのに役立つ。

対コントロールでキープしたいカード

魔力の息吹
手札枚数の維持に貢献してくれるカード。2ドローにより行動の選択肢の幅が広くなる上、リソース切れを防ぐことも可能だ。
アンルシア
対コントロール戦では大型ユニットが出てくるため、アンルシアが必要となる場面が多く、キープしておいて損はない。

コントロールゼシカの立ち回り

序盤の立ち回り

相手の妨害がメイン

序盤は相手の立ち回りを妨害することに徹すると良い。盤面の有利を渡さないためにも、積極的にユニット交換を行い、相手がユニットを出したら、メラミやテンションスキルなどを使って除去しよう。

余裕があればドローを進める

盤面に余裕がありそうであれば、わらいぶくろ魔力の息吹を使ってドローを進めていきたい。戦いが進むにつれ発動する余裕がなくなってしまいがちなので、この段階で隙を見つけておきたい。

中盤の立ち回り

こまめにテンションアップ

高コストユニットをプレイするまで中盤を繋ぐ必要がある。テンションスキルで手に入る紅蓮の火球は除去カードとしても有用なため、MPが余ったらこまめにテンションアップをしておこう。

特技は盤面を取るために

メラミメラゾーマなどの特技で敵リーダーを狙う動きは、あまりしないほうがいい。トドメとして敵リーダーに使う以外は、邪魔なユニットを除去するのに使う意識が必要だ。

終盤の立ち回り

大型ユニットを展開

終盤ではネルゲルゾーマといった大型ユニットを積極的にプレイしていこう。フィニッシャーを守る動きを進めていけば、そのまま相手リーダーのHPを削り切ってしまえることも少なくない。

バーストダメージでフィニッシュ

メラガイアーのコストをスキルブーストやマリベルの効果によって下げることで、大きなダメージを狙っていける。テンションスキルやメラゾーマを組み合わせて、バーストダメージによるフィニッシュも見据えておこう。

コントロールゼシカへの対策

アグレッシブなデッキが有効

コントロールゼシカは序盤の展開が遅く、盤面が弱くなりがち。そのため、アグレッシブに攻めるアグロゼシカやダメージソースが豊富なテンポゼシカなどは有利に戦うことができる。

亡者のひとだまが有用

除去のほとんどを特技に頼っているため、効果の対象にならないユニットが有効だ。コントロールゼシカに対して、亡者のひとだまを出せれば、それだけでダメージを稼ぐことが出来る。

対策としておすすめのデッキ

ドラクエライバルズ攻略の他の記事

ゼシカ(魔法使い)の他デッキはこちら

リーダー別デッキ集

デッキ評価

リーダー別カード一覧

全カード一覧はこちら

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 最強デッキランキング
    最強デッキランキング
    1
  2. メーダロードの評価
    メーダロードの評価
    2
  3. 氷塊ゼシカの最新デッキレシピと立ち回り
    氷塊ゼシカの最新デッキレシピと立ち回り
    3
  4. 闘技場のおすすめ(優先)リーダーランキング!
    闘技場のおすすめ(優先)リーダーランキング!
    4
  5. 最新!リセマラ当たりランキング
    最新!リセマラ当たりランキング
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


コントロールゼシカにおすすめのカードは?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

攻略情報

掲示板

リセマラ

新パック情報

リーダー診断

デッキ情報

リーダー別

カード情報

全カード

リーダー(職業別)一覧

レア度別一覧

系統別一覧

必殺技

トークン

効果別

パック別

いざないの闘技場情報

闘技場まとめ

闘技場カード評価

闘技場10勝デッキ

初心者向け攻略情報

ナーフ/カード修正情報

大会情報

その他

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
攻略トップへ