ライバルズ
ドラクエライバルズ攻略
ミッドレンジテリーの最新デッキレシピと立ち回り | 対策紹介

【ドラクエライバルズ】ミッドレンジテリーの最新デッキレシピと立ち回り | 対策紹介【ライバルズ】

最終更新 :
ライバルズ攻略からのお知らせ
現在放送中の公式生放送のまとめはこちら!

「ミッドレンジテリー(戦士)」の最新デッキレシピ記事になります。デッキの概要やキーカードの紹介はもちろん、入れ替え候補、マリガンを含めた立ち回りも掲載しています。対策も紹介しているので、デッキ構築の際にご活用してください。

目次

テリー(戦士)の他のデッキはこちら

テリー(戦士)のデッキ一覧

ミッドレンジテリーの評価と概要

ミッドレンジテリーの評価0

評価9.5 / 10点
扱いやすさ★★★★・
他のデッキの評価はこちら

ミッドレンジテリーの概要

安定感のあるデッキタイプ

ミッドレンジテリーは、ユニットの展開力と、豊富な武器カードを駆使して盤面のリードを奪っていくミッドレンジデッキ。また、しにがみきぞくなど優秀な速攻持ちも採用されており、手札から大きなダメージを相手リーダーに与えることもできる。

雷鳴の剣でフィニッシュ

攻撃力5+3ダメージ効果で大きなダメージを与えられる雷鳴の剣でのフィニッシュを狙う。ウォールを作られるとリーダーに攻撃できないが、ジゴスパークで全体除去することで道を開くことができる。

ミッドレンジテリーの相性傾向

対応範囲が広い

安定性が高く、半分以上のデッキに対して五分以上で戦うことができている。しかし大型ユニットの処理をやや苦手としているため、現在環境の中心となっているランプピサロに対して不利がついてしまっている。

ミッドレンジテリーを実況解説!

チャンネル登録

ミッドレンジテリーのレシピ0

作成コスト(錬金石)約13,280
デッキのじゅもん「たみさんこもりか」
(有効期限:12/13 12:00まで)

デッキレシピの詳細

カード名レアコスト種類枚数
剣を求めて1特技2枚
はやぶさ斬り1特技2枚
ドロヌーバ2ユニット2枚
やいばくだき2特技1枚
イエローシックル2ユニット2枚
剣の手入れ3特技2枚
ガチャコッコ3ユニット2枚
はぐれメタル3ユニット2枚
亡者のひとだま4ユニット2枚
たてまじん4ユニット2枚
きせきのつるぎ4武器2枚
アンルシア5ユニット1枚
しにがみきぞく5ユニット2枚
からくりしょうぐん6ユニット2枚
ジゴスパーク6特技1枚
りゅうおう(竜王)7ユニット1枚
雷鳴の剣7武器2枚
デッキのじゅもんを発行

※リンク先のドラクエライバルズ(DQR)カードライブラリで、ご自身でデッキのじゅもんを発行してください。

キーカードと採用理由0

カード名説明
しにがみきぞく5コスト4/5ユニット。悪くないステータスを持ちつつ、条件を満たせば速攻持ちとなるので強力。テリーはリーダー自ら攻撃を仕掛けるためHPが減りやすいので、効果を発動するのは難しくない。
ジゴスパーク6コストの必殺技。このカードの発動までに、何回かリーダーで攻撃していることがほとんどなので、相手ユニットを一掃できることが多く、雷鳴の剣での攻撃を通すために使うことができる。
雷鳴の剣7コストの武器。コストは重いがそれだけの強さを持っている。打点が非常に高く、フィニッシャーとなるミッドレンジテリーのキーカード。

入れ替え候補0

カード名説明
ジャガーメイジ3コスト3/3のユニット。相手の場に依存してしまうものの、相手の場全体に1ダメージを与える効果がアグロデッキに対して有効。ガチャコッコなどとの入れ替え候補。
シールドオーガ4コスト4/4のユニット。発動条件こそあるものの、効果が発動すれば4コスト6/6のにおうだちユニットとなり、かなり強力。たてまじんなどとの入れ替え候補。
シドー9コスト5/5ユニット。全体に4ダメージを与える効果で相手の場の一掃を狙うことができる。りゅうおうなどとの入れ替え候補。

ミッドレンジテリーのマリガン0

1枚はキープしておきたいカード

剣を求めて
このデッキで重要な武器カードをサーチしてこれる。きせきのつるぎがあれば流してしまうが、それ以外の場合ではキープしたい。
ドロヌーバ
ステルス持ちで除去されにくく、盤面を強化するのに貢献してくれる。初手で持っておきたいカードだ。
きせきのつるぎ
このデッキの中盤を支えるカード。剣の手入れからくりしょうぐんといったカードとの組み合わせも考えると、キープしておきたいカードだ。

後攻でキープしたいカード

はやぶさ斬り
低コストで除去が狙える優秀なカード。後攻時には相手のユニットをできるだけ除去しておきたいので、マリガンでキープしたいカード。
やいばくだき
はやぶさ斬りと同じく、低コストの除去カード。攻撃力も下げられるため、仮に除去しきれなかったとしても無力化が狙える。

ミッドレンジテリーの立ち回り

序盤の立ち回り0

相手ユニットの処理を優先

はやぶさ斬りなどのダメージを与えられる特技や、テンションスキルを使って相手ユニットの処理をしよう。相手のユニットを処理しつつ、自分の場にユニットを残せるとなお良い。

テンションスキルの使い所を考える

テリーのテンションスキルは、このターン中味方リーダーに攻撃力+3と貫通を付与するものであり強力。体力2のユニットには特技カードでも対応できるため、状況次第ではあるが、テンションスキルはできるだけ体力3のユニットに当てていきたい。

中盤の立ち回り0

リーダーの攻撃で盤面除去

▲テンションスキルでさまようよろいの処理に成功。

なるべく自分の場にユニットを残して強固な盤面を作りたい。そのため、テンションスキルやきせきのつるぎなどの武器を使って、基本的にリーダーの攻撃によって敵ユニットを除去しよう。

有利交換を狙う

ガチャコッコたてまじんなど盤面に残りやすいユニットを採用。リーダーの攻撃による盤面除去に加え、これらのカードで上手く有利交換をして強力な盤面を作ることも狙っていこう。

武器の耐久値を増やす

▲強力なきせきのつるぎの耐久値を増加。

剣の手入れからくりしょうぐんを使って、きせきのつるぎの耐久値を増やし、何度も使えるようにしたい。きせきのつるぎは回復ができるので相手ユニットの処理をしつつ、有利な盤面を作りやすくなる。

終盤の立ち回り0

雷鳴の剣でのフィニッシュを狙う

▲装備するだけで最大8点が狙える雷鳴の剣は、ミッドレンジテリーにおいて心強いフィニッシャーと言える。

高い攻撃力とダメージ効果を持った雷鳴の剣でのフィニッシュを狙いに行きたい。相手の場のユニットでウォールを作られていて、攻撃が出来ないようならジゴスパークなどを使って道を切り開こう。

HP管理に気を付けよう

7PP以降は、HP管理に気を付けたい。アグロゼシカメラミ+メラゾーマ+テンションスキルの11点を意識するのは勿論、あえて自身のHPを15以下に調整することでしにがみきぞくの効果を活かすなど、よりHP管理の重要なデッキとなっている。

ミッドレンジテリーへの対策0

おすすめはコントロールテリー

同系のカードを多く採用し、なおかつゾーマなどの、カードパワーの高いカードも取りいれたコントロールテリーならば、他のデッキよりも戦いやすい。ミッドレンジテリーの対策としてはコントロールテリーがおすすめだ。

デッキの中心である武器を処理する

武器を主体としたデッキなので、武器を破壊するくさった死体や、武器を奪うことが出来るカミュは対策としてかなり有効と言える。ただし、武器カードを持たないリーダーに対して、効果を活かせないことに注意が必要だ。

相手のHPを調整

しにがみきぞくなど、HPが15以下の場合に効果を発動するユニットが多い。そのため、相手のHPを無理に削りすぎないように気を配っておこう。ただし、武器を装備してユニットに攻撃することで自らHP15以下にすることも可能なので注意。

対策としておすすめのデッキ

ドラクエライバルズ攻略の他の記事

テリー(戦士)の他のデッキはこちら

リーダー別デッキ集

デッキ評価

リーダー別カード一覧

全カード一覧はこちら

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ

ミッドレンジテリーにおすすめのカードは?

汁だくマン☆マン
378949

アトラス必須

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

攻略情報

掲示板

リセマラ

リーダー診断

デッキ情報

リーダー別

カード情報

全カード

リーダー(職業別)一覧

レア度別一覧

系統別一覧

必殺技

トークン

効果別

パック別

いざないの闘技場情報

闘技場まとめ

闘技場カード評価

闘技場10勝デッキ

初心者向け攻略情報

ナーフ/カード修正情報

大会情報

その他

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中