ライバルズ
ドラクエライバルズ攻略
アップデートまとめ

【ドラクエライバルズ】アップデートまとめ 【ライバルズ】

最終更新 :
ライバルズ攻略からのお知らせ
新カードが続々登場!新カード評価ランキング!

ドラクエライバルズのアップデート情報まとめを掲載しています。ドラクエライバルズの情報収集する際にご活用ください。

目次

3/22の主なアップデート内容

  • カードのバランス調整
  • 各種不具合の調整

カード効果のバランス調整

9枚のカードにステータスや効果の変更が加えられた。環境に多いテンポゼシカに採用されているようじゅつし、ミッドレンジトルネコの強力な武器として名高いはがねのそろばんなどが調整された。

カード修正情報まとめはこちら

過去のアップデート内容

2/22のアップデート内容

2/22の主なアップデート内容

  • 第2弾カードパックの追加
  • カードの能力調整
  • 各種不具合の調整

第2弾カードパックの追加

第2弾カードパック「解き放たれし力の咆哮」が追加。今回のテーマはテンションであり、それに関連して「おうえん」「スキルリンク」「スキルブースト」の3つの新キーワード能力が追加された。

新カード一覧はこちら

カードの能力調整

「風の導き」と「運命の輪」の2つのカードの効果が修正。風の導きは効果対象が敵ユニット限定に、運命の輪は超必中モードで使用するとテンションが+1されるようになった。

カード修正情報まとめはこちら
12/22のアップデート内容

12/22の主なアップデート内容

  • 観戦機能の復旧
  • デイリークエストの調整
  • アプリ内からニコ生放送が出来る機能の追加

観戦機能の復旧

負荷軽減のために、一時停止されていた観戦機能の復旧が行われた。ランクマッチにおいて、最大5人まで同時観戦が可能となったので、ギルドメンバーの熱い試合を観戦しよう。

デイリークエストの調整

指定された職業を使ってランクマッチに挑戦するクエストが発生しなくなり、その他のクエストの報酬量を増やす調整が行われた。特にカード資産が足りない方にとっては朗報と言えるだろう。

アプリ内からニコ生放送が可能に

▲プレゼントの2つ隣の設定画面から配信可能に

設定画面から配信ボタンをタップすることで、ニコニコ生放送での配信が可能になった。ややこしい準備は一切必要ないので、気になる方は挑戦してみてはいかがだろうか。
12/9のアップデート内容

12/9の主なアップデート内容

  • 亡者のひとだまなど3種類のカード修正
  • 修正カードを分解時の獲得錬金石の個数変更

カード修正の内容

亡者のひとだま

攻撃力が5から4に下がることとなったが、効果の内容は変わらず。場に残りやすいという長所は健在なので、今後も使用されることはありそうだ。

修正後の亡者のひとだま考察はこちら

レッドアーチャー

攻撃力が4から3へ下がり、効果発動時に上がる攻撃力も1少なくなってしまう。効果が発動しなかった時が弱い上、発動したときのインパクトもあまりなくなるため、採用率はかなり下がりそうだ。

修正後のレッドアーチャー考察はこちら

マジックフライ

コストが1から2になるため、序盤のテンポを特に意識しているアグロデッキでは採用例が減りそうだ。ただし効果は変わらず優秀なので、コントロールデッキなどの遅めのデッキなら採用されそうだ。

修正後のマジックフライ考察はこちら

錬金石の個数が変更

カード名通常カードプレミアム
亡者のひとだま10 → 6050 → 60
マジックフライ10 → 6050 → 60
レッドアーチャー--

※レッドアーチャーはベーシックカードのため分解不可

βから正式サービスで変わった主な内容

正式サービスで変わった主な内容

  • カードバランスの調整
  • テンションスキルの変更
  • レジェンドレアチャージの追加
  • ギルド要素の追加
  • いざないの闘技場の追加
  • デッキ編成が楽に
  • バトルテンポ&動作の改善

カードバランスの調整

約100枚のカードを調整

クローズドβ版の結果を通して、約100枚のカード調整されるとのこと。そのため、クローズドβ版から環境はから大いに変化するだろう。

テンションスキルの変更

ミネア

デッキから特技カードを引くのは変わらず、軽減コストが-1となる。これにより、早い段階でコストの高い特技を使いにくくなり、弱体化したといえるだろう。

アリーナ

2枚ドローする効果から、1ドロー+武術カード1枚を加えるに変更となる。1ドローになったことでデッキの回転率は落ちたが、武術カードを手札に加えられるようになったため、コンボ主体のアリーナからしたらそこまでの痛手ではないだろう。

トルネコ

手札に加えられる道具カードのコストがそれぞれ1コスト軽くなる。これにより、オーシャンクローなど、特技を使う度に効果を発動するものが格段に使いやすくなりそうだ。

レジェンドレアチャージの追加

30パック以内に必ずレジェンド

レジェンドレアチャージとは、カードパックを30パック開ける以内で、必ずレジェンドレアが1枚は当たるというシステム。何パック開けても当たりが全くでないということはなくなるので、嬉しい変更点と言える。

ギルド要素の追加

プレイヤー同士でギルドを作れる

プレイヤー同士でギルドを作れば、メンバー同士でチャットができたり、メンバー間でデッキのレンタルが出来るようだ。

ギルドについての詳しい解説はこちら

ギルドに入る条件は?

ギルドなどのグループが存在するゲームでは、設立者がメンバーを承認する場合が多い。そのため、ドラクエライバルズでも同様に承認制となる可能性が高そうだ。ギルドの方針は設立者次第となるので、自分に合ったギルドを見つけよう。

ギルド募集掲示板はこちら

いざないの闘技場の追加

即興デッキで対戦

いざないの闘技場は3枚のカードの中から1枚を選ぶ行為を繰り返し、合計30枚のデッキを作成してバトルを行うコンテンツ。カードはレンタルのようなものなので、あまりカードを持っていない方でも参加しやすいのは嬉しい。

いざないの闘技場について詳しい解説はこちら

デッキ編成が楽に

便利な機能を多数追加

ソートフィルタの充実や、カードを拡大したままデッキに投入できるようになるなど、クローズドβ版よりもデッキ編成が格段に楽になった。また、おまかせ厳選では投入したいカードを先に指定できるなど、様々な面で利便性が増している。

バトルテンポ&動作の改善

操作性が大きく向上

カードの演出中には手札を動かせなかったが、それが可能になる。さらにカードをプレイする度にリーダーのカットインが毎回入っていたが、高コストのもの限定になったようだ。このように、全体的に操作性が上がって快適なプレイができそうだ。

その他のドラクエライバルズ攻略記事

デッキレシピ集

全カード

全カード一覧

リーダー(職業)別カード一覧

レア度別カード一覧

系統別カード一覧

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

攻略情報

掲示板

リセマラ

新パック情報

リーダー診断

デッキ情報

リーダー別

カード情報

全カード

リーダー(職業別)一覧

レア度別一覧

系統別一覧

必殺技

トークン

効果別

パック別

いざないの闘技場情報

闘技場まとめ

闘技場カード評価

闘技場10勝デッキ

初心者向け攻略情報

ナーフ/カード修正情報

大会情報

その他

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中