DQR
ドラクエライバルズ(DQR)攻略wiki
前列/後列のおすすめ配置を紹介!

前列/後列のおすすめ配置を紹介!

最終更新 :

ドラクエライバルズ(DQR)の前列/後列の配置についてまとめています。ドラクエライバルズでユニットを配置する時の参考にしてください。

目次

スポンサーリンク

前列/後列の配置の基本

相手に合わせて適切な配置に

自分が動きやすいようにユニットを配置するのはもちろんだが、相手がこちらのユニットを除去しづらいように配置することで、より有利にバトルを進められる。下記では相手リーダーに合わせて、おすすめの配置を紹介しているので参考にして欲しい。

テリー戦のおすすめ配置

縦に並べる配置は避ける

テリーは、しんくう斬りギガスラッシュといった、縦に並んでいるユニットをまとめて攻撃するカードをいくつか持っている。またテンションスキルで貫通を得ることができるので、ジグザグにユニットを配置することで被害を抑えよう。

▲貫通、もしくはしんくう斬りを使われても除去されるのは1体で済む。

ゼシカ戦のおすすめ配置

後列に配置することで氷塊対策に

ゼシカ戦では後列に配置することで、氷塊を利用してブロックを発動させるといった対策ができる。もっとも、氷塊を使ったデッキは少ないほか、ゼシカは列指定の除去などを持たないため、基本的には自分の都合で配置してしまっていいだろう。

▲相手に氷塊をうまく利用されてしまっている。

スポンサーリンク

アリーナ戦のおすすめ配置

後列に配置がベター

アリーナは、前列全てのユニットに4ダメージを与えるまわしげりなど、前列を除去する手段を多く持っている。そのため、後列にユニットを配置することを意識しよう。ただしあしばらいなど、前列と後列を入れ替えるカードもあるので油断は禁物だ。

▲お互い前列を警戒して、後列に配置している。

ククール戦のおすすめ配置

グランドクロスに注意

ククールの必殺技のグランドクロスは、「敵の後列中央を中心に十字型に5ダメージを与える」というもの。採用例の多いカードなので、警戒しておいたほうがいいだろう。重要なユニットを前列上段or前列下段に配置するなどして対策しよう。

▲ビッグスロースとかくとうパンサーはグランドクロスの範囲外に設置されている。

スポンサーリンク

トルネコ戦のおすすめ配置

前列/後列はそこまで気にしなくていい

トルネコは前列/後列を指定してダメージを当たるようなカードを持たないため、自分の好きなように配置してしまって大丈夫だ。ただし、あらくれ呼びを警戒してウォールを作ることや、超ちからのたねの貫通を対策するくらいはしておくといいだろう。

▲あらくれ呼びはトルネコの必殺技だ。

ミネア戦のおすすめ配置

警戒するのは皇帝のタロットくらい

ミネアも前列/後列はあまり気しなくても大丈夫なリーダーだ。警戒するのは皇帝のタロットの貫通くらいなので、基本的には自分の好きなように配置してしまおう。

▲皇帝のタロットの②効果でユニット1体に貫通が付与される。

ピサロ戦のおすすめ配置

前列に配置しよう

ピサロはお互いの後列全体に5ダメージを与える地獄の業火を有している。そのため前列にユニットを配置しておくといいだろう。

▲地獄の業火はお互いの後列にダメージを与えるので、相手ピサロも前列に配置している。

スポンサーリンク

その他のドラクエライバルズ攻略記事

ドラクエライバルズ最新速報!
この記事を読んだ人におすすめ

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

お知らせ

攻略情報

掲示板

リセマラ

デッキ情報

リーダー別

カード情報

全カード

リーダー(職業別)一覧

レア度別一覧

必殺技

初心者向け攻略情報


(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中