ライバルズ
ドラクエライバルズ攻略
ギルドについて解説!

【ドラクエライバルズ】ギルドについて解説!【ライバルズ】

最終更新 :
ライバルズ攻略からのお知らせ
勝敗を分析して、最強を目指そう!

ドラクエライバルズにおけるギルドについての紹介です。ギルドでできることや、ギルドへの参加方法などをまとめて紹介していますので、ドラクエライバルズ攻略の際にご活用してください。

目次

初心者が序盤にやるべきこと一覧はこちら

ギルドとは何か

ギルドとは?

▲プレイヤーネームの下に所属ギルドの項目が存在。

ギルドとは「プレイヤー同士のグループ」のこと。ギルド設立者は「ギルドマスター」、副リーダーを「サブマスター」、その他は「ギルドメンバー」と呼ばれる。

ギルドに入る条件は?

ドラクエライバルズの「ギルド」は、参加条件を設定する事ができ、その条件に満たしていると参加が可能だ。また「承認制」や「誰でもOK」など参加システムも違うため、ギルドに入る際はよく確認しよう。

ギルド募集掲示板はこちら

まずはチュートリアルをクリアから

ギルドのメニューを開放するには、チュートリアルをクリアするところから。まずは一通りチュートリアルを終わらせてゲームシステムを把握しよう!

初心者必見!序盤にやっておくこと

ギルドで何ができる?

ギルドメンバー同士でチャットが可能

ギルドではメンバー同士でチャットをすることが可能。またスタンプメッセージも用意されており、仲間内で楽しく会話することができる。ギルド内で交流を深める時や、ゲーム攻略に役立つ便利なシステムだ。

▲バトル中でもギルドチャットを行うことができる

デッキのレンタルができる

ギルドに加入するメリットの1つとして、メンバー間でデッキのレンタルを行うことができる。レンタルデッキはフリーマッチで実際に使用することができるので、持っていないデッキやカードの使い勝手を確かめるにはうってつけだ。

ランキング機能などは現状なし

公式ツイートでは、ギルドランキング等の機能は現状ではないとのことだ。ゲームをプレイする上でギルドに入らないと不利になってしまうということは特にないので、ソロプレイが好みという方も安心して遊ぶことができる。

チーム(ギルド)戦が行われる?

これは予想の話となるが、ギルドvsギルドの集団戦がプレイできるようになる可能性もありそうだ。3vs3の集団戦などが行えれば非常に白熱したギルド戦となるだろう。

ギルドの作成方法/参加方法

ギルドの作成方法

1.まずはギルドシステムを解放

まずは、ギルドのシステムを解放させるために、「トレーニング:練習」をクリアしよう。いずれかの職業1つでも良いので、すぐに解放は可能だ。その後は、デッキ編成画面を開いてチュートリアルを受ければ、ギルドが解放される。

2.「ギルドを作る」を選ぶ

自分のギルドを作りたい場合は、「ギルドを作る」を選ぼう。また既にあるギルドに入りたい場合は、「ギルドを探す」を選択しよう。

3.ギルド名を決定!

ギルドで1番重要なのが「ギルド名」。他のユーザーが入りたくなるようなオシャレなギルド名や、趣味に特化した名前など、自分の好きなギルド名にしよう!

4.各項目を設定

ギルド名を決定したら、その他の項目も決めよう。ギルド紹介文では、ギルドの目標や雰囲気などを書くと参加の目安となりやすい。また参加条件や、承認タイプなども細かく設定が可能だ。

5.エンブレムを決めよう!

各項目を設定したら、ギルドのイメージとも言える「エンブレム」を決めよう!多数のエンブレムがあるので、自分の気に入ったものを選ぼう。またエンブレムは後からでも変更は可能だ。

ギルドへの参加方法

1.まずはギルドシステムを解放

まずは、ギルドのシステムを解放させるために、「トレーニング:練習」をクリアしよう。いずれかの職業1つでも良いので、すぐに解放は可能だ。その後は、デッキ編成画面を開いてチュートリアルを受ければ、ギルド機能が解放される。

2.「ギルドを探す」を選ぶ

すでにあるギルドに参加したい場合は、「ギルドを探す」を選ぼう。ギルドの管理などが性に合わないという人はこちらがおすすめだ。

3.条件を確認しながらギルドを選ぼう

「ギルドを探す」を選ぶと、たくさんのギルドが表示される。自分のプレイスタイルにあったギルドなどをここから選ぼう。また、左上の検索窓からギルド名などでフィルタを設定できる。

ギルドの役職一覧

マスター

ギルド内で1番の権限を持つ役職

マスターは、ギルド内で最も強い権限を持つ役職。基本的には、ギルド作成者がマスターになるが、他のメンバーをマスターにする事も可能だ。

マスターの権限

  • ギルドの設定変更
  • 役職の変更
  • ギルドメンバー追加の承認
  • ギルドメンバーの追放

サブマスター

マスターの次に権限を持つ役職

サブマスターは、マスターの次に権限を持っている役職だ。基本的にはマスター同様の権限を持っているが、自身をマスターの昇格する事と、マスターを降格させる事は出来ない。

サブマスターの権限

  • ギルドの設定変更
  • 役職の変更
  • ギルドメンバー追加の承認
  • ギルドメンバーの追放

ベテラン

メンバー追加が可能な役職

ベテランは、「ギルドメンバー追加の承認」が可能な役職。マスター達のようなギルドの設定変更は出来ない。

ベテランの権限

  • ギルドメンバー追加の承認

メンバー

権限が何もない役職

メンバーは、何も権限を持たない役職。ギルドに入った時はこの役職から始まり、マスター、サブマスターによってベテランなどに昇格する事が可能。

メンバーの権限

  • なし

ドラクエライバルズ攻略の他の記事

初心者向け攻略情報

序盤の進め方まとめはこちら

初心者向け記事一覧

カード評価一覧

全カード評価

デッキレシピ

リセマラ情報

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

攻略情報

掲示板

リセマラ

リーダー診断

デッキ情報

リーダー別

カード情報

全カード

リーダー(職業別)一覧

レア度別一覧

系統別一覧

必殺技

トークン

効果別

パック別

いざないの闘技場情報

闘技場まとめ

闘技場カード評価

闘技場10勝デッキ

初心者向け攻略情報

ナーフ/カード修正情報

大会情報

その他

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中