DQR
ドラクエライバルズ(DQライバルズ)攻略wiki | DQR
ギルドについて解説!

ギルドについて解説!

最終更新 :

ドラクエライバルズ(DQR)におけるギルドについて解説しております。ギルド情報を簡単にまとめているので、ドラクエライバルズ(DQR)攻略に参考にしてください。

目次

初心者が序盤にやるべきこと一覧はこちら

※下記はドラクエライバルズ(DQR)のクローズドβテストや公式のツイートなどから確認できたものです。リリースされ次第、随時更新していきます。

ギルドとは何か

ギルドとは?

▲プレイヤーネームの下に所属ギルドの項目が存在。

ギルドとは「プレイヤー同士のグループ」などを指すことが多い用語。ドラクエライバルズでもギルドシステムがあり、プレイヤー同士でギルドを設立、もしくは参加することができるだろう。

ギルドに入る条件は?

ギルドなどのグループが存在するゲームでは、設立者がメンバーを承認する場合が多い。そのため、ドラクエライバルズでも同様に承認制となる可能性が高そうだ。ギルドの方針は設立者次第となるので、自分に合ったギルドを見つけよう。

ギルド募集掲示板はこちら

ギルドで何ができる?

ギルドメンバー同士でチャットが可能

ギルドではメンバー同士でチャットをすることが可能。またスタンプメッセージも用意されており、仲間内で楽しく会話することができる。ギルド内で交流を深める時や、ゲーム攻略に役立つ便利なシステムだ。

▲バトル中でもギルドチャットを行うことができる

デッキのレンタルができる

ギルドに加入するメリットの一つとして、メンバー間でデッキのレンタルを行うことができる。レンタルデッキはフリーマッチで実際に使用することができるので、持っていないデッキやカードの使い勝手を確かめるにはうってつけだ。

ランキング機能などは現状なし

公式ツイートでは、ギルドランキング等の機能は現状ではないとのことだ。ゲームをプレイする上でギルドに入らないと不利になってしまうということは特にないので、ソロプレイが好みという方も安心して遊ぶことができる。

チーム(ギルド)戦が行われる?

これは予想の話となるが、ギルドvsギルドの集団戦がプレイできるようになる可能性もありそうだ。3vs3の集団戦などが行えれば非常に白熱したギルド戦となるだろう。

ドラクエライバルズ(DQR)その他の攻略記事

ドラクエライバルズ初心者攻略、序盤の進め方の記事です。初心者が効率よく進める手順を詳しく掲載しています。ドラゴンクエライバルズ(DQライバルズ)初心者の方はまずここをチェックだ!

目次

βテストで判明した情報はこちら

βテスト序盤でやること

※下記はドラクエライバルズβテスト時の内容です。リリースされ次第、最速で情報を更新します。

無料のカードパックを集める

ドラクエライバルズのβテスト序盤でやるべきなのは、何よりもカード集めだ。序盤においては、カードを引くためのチケット、もしくはゴールドを集めることを優先しよう。

リセマラは出来ない

βテストでは、CBT起動用コードを使ってログインすることとなる。この起動用コードは1回しか使用できないため、アプリを消すとゲームをプレイできなくなる。βテスト時はリセマラをせずにゲームを進めることになる。

チュートリアルをクリアする

最初の選択肢は「はい」を選ぶ

ゲームがスタートすると、アメリアというキャラとの会話が始まる。ある程度進むと選択肢が出てくるので、はいを選択しよう。いいえを選択しても、もう一度選択肢が出てくるため、話が進まないぞ。

4つのチュートリアルをクリアする

選択肢を選んだ後は、4つのチュートリアルをクリアすることになる。それぞれ戦い方の基本を教えてくれるため、テキストをスキップしないように注意しよう。

スキップすることも可能

各チュートリアルは、スキップする事ができる。アメリアとの会話は右上のスキップを押す。戦闘は左上にある歯車のマークの中にあるスキップを押すと、チュートリアルをスキップできる。ただしスキップするメリットは無いので、スキップ機能は使わないほうが良いだろう。

ログインボーナスでカードを引く

貰ったカードパックとゴールドは全て使う

チュートリアルが終わると、チケット15枚、2000G、錬金石2000個がもらえる。この中でカードを引くには、チケットとゴールドを使用する。これらは他の使い道がないため、全てカードパックの購入に使っていい。

カードパックの購入は右下のショップから

カードを引きたければ、画面の左下にある「ショップ」に行こう。ここでゴールドかチケットを使って、カードパックを購入することができる。

トレーニングモードでカードを集める

限定のカードを手に入れるため

ソロプレイから遊べるトレーニングモードでは、それぞれの職業で使える強力なカードを入手できる。これらはカードパックから入手できないため、トレーニングモードをクリアする必要がある。

プレイできるのはステップ1だけ

ドラクエライバルズβテスト期間中は、ステップ1のみプレイすることができる。各職業のチュートリアルとなっているため、難易度は非常に優しい。

各職業でもらえるカードまとめ

デッキを作ってみる

最初にもらったデッキを元に作る

チュートリアルを突破すると、各リーダーのデッキをもらうことができる。最初はそのデッキを元に、カードパックで引いたカードを編成してマッチングバトルに挑もう。

デッキの組み方はこちら

各リーダーのLvを5まで上げる

カードパックが計56パック入手できる

マッチングバトルでレベルを上げると、カードパックチケットが手に入る。なおLv5まではチケットが2枚もらえるため、1人のリーダーをLv5にするだけで8枚のパックを貰える。7人全てのリーダーをLv5にすれば、合計で56パックも入手できるぞ。

Lv5にするには3回勝てば良い

序盤のマッチングバトルはレベルが上がりやすい。各リーダーとも3回勝てばLv5に到達するため、先に全員のリーダーのレベルを上げることをおすすめする。

デッキを組み直して再度対戦へ

カードを増やそう

もらったカードパックを引く

各リーダーのレベルを上げて入手したカードパックを使って、カードを引こう。56パック分引けば、強力なカードが増えるのは間違いない。

カードはカードパック以外でも入手できる

ドラクエライバルズには錬金という方法で欲しいカードを入手することができる。カードを錬金するには錬金石が必要で、錬金したいカードのレアリティによって必要数は異なる。

錬金の方法はこちら

デッキを組み直してみる

カードが増えたら、再度デッキを組み直してみよう。今までは持っていなかった強力なカードや、新しく入手したカードによるコンボなどでより強いデッキにすることができるだろう。

最強デッキはこちらでチェック!

再度対戦へ

デッキを強化した後は今まで以上に勝てるようになったり、よく見るカードへの対策ができるようになっているだろう。勝てるようになればまたカードパックやゴールドが入手できるので、その都度デッキを組み直して強化していこう。

その他のドラクエライバルズ攻略記事

初心者向け攻略情報

カード評価一覧

全カード評価

デッキレシピ

リセマラ情報

この記事を読んだ人におすすめ

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

お知らせ

攻略情報

掲示板

リセマラ

デッキ情報

リーダー別

カード情報

全カード

リーダー(職業別)一覧

レア度別一覧

必殺技

初心者向け攻略情報


(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中