ライバルズ
ドラクエライバルズ攻略
あらくれバイキルトのデッキレシピと立ち回り

【ドラクエライバルズ】あらくれバイキルトのデッキレシピと立ち回り【ライバルズ】

最終更新 :
ライバルズ攻略からのお知らせ
新カードが続々登場!新カード評価ランキング!

「あらくれバイキルト」の最新デッキレシピの記事になります。デッキの概要やキーカードの紹介はもちろん、入れ替え候補、マリガンを含めた立ち回りも掲載しています。デッキ構築の際にご活用してください。

目次

トルネコ(商人)の他デッキはこちら

トルネコ(商人)のデッキ一覧

あらくれバイキルトの評価と概要

あらくれバイキルトの評価

評価7.0 / 10点
扱いやすさ★★★・・
他のデッキの評価はこちら

あらくれバイキルトデッキの概要

あらくれ呼び+バイキルトがフィニッシャー

あらくれ呼びとバイキルトのコンボで、一気に15ダメージを与えることがメインのデッキ。序盤から相手リーダーのHPを削っていき、最終的にこのコンボで勝利を目指す。

構成はアグロ寄り

あらくれ呼びで確実にフィニッシュできるよう、コンボが使えるようになるまでに敵リーダーのHPを削っておきたい。そのため、構成をアグロに寄せ序盤から小型ユニットを展開していき、積極的に敵リーダーに攻撃するのが基本戦略となる。

あらくれバイキルトのレシピ

デッキレシピは3/22のアップデート前のものになっています。随時更新いたしますので、今しばらくお待ち下さい!

作成コスト(錬金石)約10,040
デッキのじゅもん「そてあんそりうせ」
(有効期限:04/02 14:00まで)

デッキレシピの詳細

カード名レアコスト種類枚数
メラゴースト1ユニット2枚
いたずらもぐら1ユニット2枚
おばけキャンドル1ユニット2枚
つちわらし1ユニット2枚
たけやりへい2ユニット2枚
ドロヌーバ2ユニット2枚
わたぼう2ユニット1枚
あおだけ童子2ユニット2枚
リッカ3ユニット1枚
バイキルトの巻物3特技2枚
ガチャコッコ3ユニット2枚
はぐれメタル3ユニット2枚
亡者のひとだま4ユニット2枚
いかずちの杖4特技2枚
かげのきし5ユニット2枚
あらくれ呼び6特技2枚
デッキのじゅもんを発行

※リンク先のドラクエライバルズ(DQR)カードライブラリで、ご自身でデッキのじゅもんを発行してください。

キーカードと採用理由

カード名説明
リッカ3コストの冒険者。つちわらしなどの複数体のユニットを出せるカードや低コストユニットの複数展開と組み合わせて使うことで大量ドローが見込める。ドローにより、あらくれ呼びのようなキーカードを引きやすくなるのが嬉しい。
バイキルトの巻物3コストの特技。縦1列のユニットの攻撃力を上げることができるため、3体の速攻を持つユニットを場に出すあらくれ呼びと特に相性が良い。
あらくれ呼び6コストの特技。速攻を持つあらくれを3体場に出せるので、計9ダメージを相手に与えることができる。フィニッシャーとして活躍する、その名の通り、あらくれバイキルトのキーカードとなっている。

入れ替え候補

カード名説明
クックルー2コスト3/2のユニット。攻撃力よりのステータスに加え、死亡時に道具カードが手に入るのが優秀。積極的に敵リーダーを攻めたいこのデッキと相性が良い。低コストとの入れ替え候補。
キャットバット3コストで合計4/4のステータスとなると考えると優秀なステータスを持っている。ガチャコッコなどとの入れ替え候補。
ガボ召喚時に出せる3/1速攻のオオカミは、ダメージソースとしても敵ユニットの除去にも使うことのできる扱いやすいカードだ。低コストとの入れ替え候補。

あらくれバイキルトのマリガン

1枚はキープしておきたいカード

おばけキャンドル
攻撃力寄りのステータスと死亡時効果が魅力。初手で持っておきたい1枚。
いたずらもぐら
テンションリンクによって攻撃力が上がる相手にとって厄介なユニット。序盤を支えるユニットの1枚としてキープしておきたい。
ドロヌーバ
序盤の展開役として1枚は持っておきたいカード。ステルス持ちなので場持ちが良いのが優秀だ。
わたぼう
悪くないステータスに加えてドロー効果を持っている。展開役兼ドローソースとして有用なユニット。

後攻時に狙いたいカード

メラゴースト
1ダメージを与える効果が敵ユニットの処理に有効。体力2のユニットとも相打ちになることができる。
つちわらし
後攻ならば、2ターン目に出して道具カードで強化する動きが強力。序盤の展開役として活躍が期待できる。
あおだけ童子
後攻なら、1ターン目にテンションを上げておくことですぐに効果発動を狙える。2ターン目に4/3を出せるのは単純に強力。

あらくれバイキルトの立ち回り

序盤の立ち回り

敵リーダーを積極的に攻撃

低コストのユニットを多く採用しているため、序盤からユニットを展開し積極的に敵リーダーのHPを削っていこう。序盤から敵リーダーを攻めていればあらくれ呼びでスムーズにフィニッシュしやすい。

中盤の立ち回り

盤面も取りつつ攻める

テンションスキルで手に入る道具カードでユニットを強化して、有利交換をしつつ敵リーダーを攻めよう。また厄介な敵ユニットがいるならば、いかずちの杖などで処理することも必要だ。

リッカは他のユニットと共に

リッカつちわらしなど低コストユニットを複数展開する際に一緒に使うことで、大量ドローが見込める。ただしコストに対してステータスが貧弱なので、単体での活躍は期待できない。出しどころに注意が必要なカードだ。

終盤の立ち回り

あらくれ呼び+バイキルトで決めに行く

9ターン目を目安にあらくれ呼び+バイキルトの巻物で勝ちに行こう。1ターンで15ダメージを与えることが出来るので、序盤~中盤でそこそこ敵リーダーを削れていれば問題なく勝てる。

ドラクエライバルズ攻略の他の記事

トルネコ(商人)の他のデッキはこちら

リーダー別デッキ集

デッキ評価

リーダー別カード一覧

全カード一覧はこちら

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


あらくれバイキルトにおすすめのカードは?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

攻略情報

掲示板

リセマラ

新パック情報

リーダー診断

デッキ情報

リーダー別

カード情報

全カード

リーダー(職業別)一覧

レア度別一覧

系統別一覧

必殺技

トークン

効果別

パック別

いざないの闘技場情報

闘技場まとめ

闘技場カード評価

闘技場10勝デッキ

初心者向け攻略情報

ナーフ/カード修正情報

大会情報

その他

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中