DQR
ドラクエライバルズ(DQR)攻略wiki
OTKコンボアリーナのデッキレシピと立ち回り

OTKコンボアリーナのデッキレシピと立ち回り

最終更新 :

「OTKコンボアリーナ(武闘家)」デッキのレシピ紹介記事です。デッキの概要や立ち回りも掲載しておりますので、デッキ構築に活用してください!

目次

アリーナ(武闘家)の他のデッキはこちら

アリーナ(武闘家)のデッキ一覧

OTKコンボアリーナの評価と概要

OTKコンボアリーナの評価

評価- / 10点
扱いやすさ・・・・・
他のデッキの評価はこちら

OTKコンボアリーナの概要

必殺技で一気に倒す!

OTKコンボアリーナは、低コストの特技を連打してから必殺技の閃光烈火拳を使うことで、一気に相手リーダーの体力を削ってしまうことを目的にしたデッキ。ウォールやにおうだちに関係なく直接ダメージを与えられるため、対策が難しいのが利点だ。

ナイトフォックスの効果が強力

ナイトフォックスは、「自分の特技カードのコスト-1」という効果をもっている。これを利用することで、1コストの特技カードを0コストで連打できるようになり、コンボへと繋げられる。このデッキのキーカードだ。

OTKはワンターンキルの略

1ターンで凄まじいダメージを出し、ときに体力のMAX値である25点すらも超えてしまうことがあることから、ワンターンキルの頭文字を取ってOTKと呼ばれる。厳密に1ターン目に倒す訳ではないが、広く浸透している愛称だ。

サンプルレシピ

※掲載中のカード画像はクローズドβ時のものです。そのため内容が変更になる可能性があります。

作成コスト(錬金石)約6,270

デッキレシピ

カード名コスト種類枚数
スライム0ユニット2枚
あしばらい1特技2枚
かくとうパンサー1ユニット2枚
きあいため1特技2枚
ちからの指輪1特技2枚
メラゴースト1ユニット2枚
リップス2ユニット1枚
おたけび2特技2枚
武術稽古2特技2枚
タイガークロー2特技2枚
わたぼう2ユニット2枚
まわしげり3特技2枚
はぐれメタル3ユニット2枚
ゴールデンスライム4ユニット1枚
ナイトフォックス5ユニット2枚
閃光烈火拳5必殺技2枚

入れ替え候補

編集中

デッキの立ち回り

序盤の立ち回り

立ち上がりは相手を抑える

序盤はタイガークローなどで相手の妨害をしながら、ドローカードなどを使い手札に1コスト以下の特技を溜めていくことを狙う。隙があれば相手リーダーを削っておくと楽になるが、無理をしなくても後で巻き返せるため、ここでは守りを優先しよう。

中盤の立ち回り

中盤も序盤同様に動く

序盤の動きを中盤も継続していく。特に、相手ユニットを除去して、少しでもこちらへのダメージを抑えることは徹底しておきたい。またMPに余裕があるときは武術稽古などを使って、コンボパーツを集めていくと良い。

テンションゲージを溜めておく

このデッキのフィニッシュ手段は、良くも悪くも必殺技の閃光烈火拳にかかっている。必殺技はテンションゲージがMAXの状態でないと使えないため、よほど手札に困っている場合を除いて、テンションスキルを使うのは控えておこう。

終盤の立ち回り

閃光烈火拳でフィニッシュ!

準備が整ったら、いよいよコンボの開始。ナイトフォックスを場に出し、0コストになった特技を連打して、カードの使用枚数を稼いでいこう。1枚につき閃光烈火拳の打点が2上がるので、相手の体力以上のダメージになるようにできれば見事OTKだ!

ドラクエライバルズ(DQR)攻略のその他の記事

アリーナ(武闘家)の他のデッキはこちら

アリーナ(武闘家)のデッキ一覧

全カード一覧

全カード一覧はこちら

リーダー(職業)別カード一覧

レア度別カード一覧

この記事を読んだ人におすすめ

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

お知らせ

攻略情報

掲示板

リセマラ

デッキ情報

リーダー別

カード情報

全カード

リーダー(職業別)一覧

レア度別一覧

必殺技

初心者向け攻略情報


(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中