ライバルズ
ドラクエライバルズ攻略
コントロールミネアの最新デッキレシピと立ち回り | 対策紹介

【ドラクエライバルズ】コントロールミネアの最新デッキレシピと立ち回り | 対策紹介【ライバルズ】

最終更新 :
ライバルズ攻略からのお知らせ
新カードが続々登場!新カード評価ランキング!

「コントロールミネア(占い師)」の最新デッキレシピの記事になります。デッキの概要やキーカードの紹介はもちろん、入れ替え候補、マリガンを含めた立ち回りも掲載しています。対策も紹介しているので、デッキ構築の際にご活用してください。

目次

ミネア(占い師)の他デッキはこちら

ミネア(占い師)のデッキ一覧

コントロールミネアの評価と概要

コントロールミネアの評価

評価9.5 / 10点
扱いやすさ★★★・・
他のデッキの評価はこちら

コントロールミネアデッキの概要

占いの効果を安定させ、盤面をコントロール

「占い」効果を持つカードをメインに据えたコントロールデッキ。必中モードになれる銀のタロットで占いの効果を安定させ、その強力な効果で盤面を支配していく。

愚者のタロットで一掃する!

必中モードであれば、占いの2つの効果のどちらかを選択することができる。愚者のタロットは「全ての敵ユニットのHPを1にする」効果を持つ。そのため、ジャガーメイジなどと組み合わせて使えば、盤面の敵ユニットを一掃することが狙える。

コントロールミネアの相性傾向

多くのデッキと安定して戦える

愚者のタロット太陽のタロットなどの優秀な除去カードが揃っており、展開の遅い相手には戦いやすいデッキとなっている。しかし、展開の早いデッキに対しては、ユニットの除去が追いつかないことが多く、不利となっている。

コントロールミネアのレシピ

作成コスト(錬金石)約23,560
デッキのじゅもん「へぬのんいさつち」
(有効期限:05/23 14:00まで)

デッキレシピの詳細

カード名レアコスト種類枚数
メラゴースト1ユニット2枚
銀のタロット2特技2枚
イエローシックル2ユニット2枚
塔のタロット2特技2枚
ベビーパンサー2ユニット2枚
キラーグース2ユニット2枚
つむじかぜ2特技2枚
ジャガーメイジ3ユニット2枚
ロウ3ユニット1枚
シャイニング3ユニット2枚
太陽のタロット4特技2枚
愚者のタロット4特技2枚
おばけトマト5ユニット2枚
りゅうおう(竜王)7ユニット1枚
ジュリアンテ7ユニット1枚
ネルゲル8ユニット1枚
シドー9ユニット1枚
ゾーマ9ユニット1枚
デッキのじゅもんを発行

※リンク先のドラクエライバルズ(DQR)カードライブラリで、ご自身でデッキのじゅもんを発行してください。

キーカードと採用理由

カード名説明
銀のタロット2コストの特技。占いはランダムで効果が選択されるが、必中モードになれば狙った効果を選択できる。また、運命の輪も強力であり、コントロールミネアにおけるキーカードとなっている。
つむじかぜ2コストの特技。スキルブーストが進んでいれば、大ダメージを狙える強力なカード。ユニット除去や敵リーダーへのダメージが狙えるため、使い勝手が良い。
愚者のタロット4コストの特技。占いの効果が両方とも強力であり、どちらに転んだとしても嬉しい。必中モードであればジャガーメイジなどと組み合わせて、敵ユニットの一掃が狙える。

入れ替え候補

カード名説明
はぐれメタル3コスト2/2のユニット。速攻とメタルボディを持っているため相手のユニットを倒す役割として優秀。3コストユニットとの入れ替え候補。
オークキング4コスト4/4のユニット。2回復する能力を持っており、入れておいて損のないカード。対アグロに強くしたい場合は採用しよう。高コストカードとの入れ替え候補。
マミー5コスト4/5ユニット。敵の大型ユニットや武器を持った敵リーダーの動きを止めることができる。高コストカードとの入れ替え候補。

コントロールミネアのマリガン

1枚はキープしておきたいカード

イエローシックル
2コスト1/4とコストに対してHPが高いステータスが優秀。攻撃力を上げることができる効果から有利な戦闘を仕掛けやすく、序盤の戦線を安定させることができる。
銀のタロット
必中モードになることができるカード。このカードを使っておくことで、今後の占いの効果を選べるようになるので、必ずキープしておきたい。
キラーグース
2コスト3/3ユニット。コストに対するステータスが高く、おうえんを持っている。デメリットはあるが、発動するかランダムであるため大きな問題にはなりにくい。

後攻時に狙いたいカード

メラゴースト
1ダメージを与える効果が敵ユニットの処理に有効。体力2のユニットとも相打ちになることができる。

対ゼシカ戦で狙いたいカード

太陽のタロット
4コストの特技カード。占い効果はどちらもアグロゼシカに対し強力な効果を持つため、積極的に狙っていきたい。イエローシックルなど、既に序盤に活躍できるカードがある場合はキープしよう。

コントロールミネアの立ち回り

序盤の立ち回り

守りに徹する

このデッキの強さは、終盤に発揮されることが多い。そのため、序盤は敵ユニットを丁寧に除去していくのが基本だ。相手リーダーへ攻撃するのは、盤面に余裕があるときだけにしよう。

必中モードになることを目指す

序盤のうちに銀のタロットで必中モードになっておけると、その後のバトルを有利に進めやすくなる。相手が速攻系のデッキだった場合は使うと隙ができてしまうため慎重にならなければならないが、それ以外であれば積極的にプレイしておこう。

積極的にテンションを溜める

ミネアのテンションスキルは、特技をサーチしてコストを-1するというもの。キーカードである銀のタロット愚者のタロットをサーチできるので、序盤から積極的にテンションを上げる動きを狙いたい。

中盤の立ち回り

引き続き盤面を取っていく

つむじかぜなどの除去カードを使って敵ユニットを処理したり、りゅうおうを展開するなど、引き続き盤面を有利にできるような行動を取っていこう。ここでも、敵ユニットと有利交換できるときは丁寧にとっておくと良い。

ロウがあればおうえんカードを温存

相手のデッキがアグロタイプのデッキでなければ、無理にユニットを展開する必要はない。手札にロウが見えている場合は、テンションリンクを複数回発動させるため、おうえんを持つカードを温存しておきたい。

終盤の立ち回り

大型ユニットで押し切る

ネルゲルを安全に出すことができれば、そのまま勝負を決めてしまえるくらいの大きなアドバンテージが狙える。そのため、あらかじめ愚者のタロットなどの特技カードで敵ユニットを除去しておくようにしたい。

コントロールミネアへの対策

速攻系デッキで押し切る

必中モードや超必中モードになるための準備をしている間に、速攻戦略で押し切る手段が対策として有効。ミネアには回復カードが少ないため、メラゾーマなどの直接ダメージで攻めることできるゼシカは、対コントロールミネア戦で強力なデッキだ。

パワーカードを早期展開

コントロールミネアは序盤を除去カードでしのぎ、終盤に超必中モードになって勝負を決めるデッキ。そのためMPブーストによってパワーカードを早期展開し、ミネアが超必中モードになる前に勝負を決めることのあるランプピサロが対策として有効だ。

対策としておすすめのデッキ

ドラクエライバルズ攻略の他の記事

ミネア(占い師)の他デッキはこちら

リーダー別デッキ集

デッキ評価

リーダー別カード一覧

全カード一覧はこちら

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


コントロールミネアにおすすめのカードは?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(4件)
攻略メニュー

攻略情報

掲示板

リセマラ

新パック情報

リーダー診断

デッキ情報

リーダー別

カード情報

全カード

リーダー(職業別)一覧

レア度別一覧

系統別一覧

必殺技

トークン

効果別

パック別

いざないの闘技場情報

闘技場まとめ

闘技場カード評価

闘技場10勝デッキ

初心者向け攻略情報

ナーフ/カード修正情報

大会情報

その他

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中