DQR
ドラクエライバルズ(DQライバルズ)攻略wiki | DQR
デッキの組み方

デッキの組み方

最終更新 :

ドラクエライバルズ(DQR)におけるデッキの組み方を解説。強くなるために抑えておきたいポイントも掲載しているので、ドラゴンクエストライバルズ(DQライバルズ)でデッキを組む際にご活用ください!

目次

1.デッキのテーマを決める

テーマとは何か

テーマはこのデッキで何をやりたいか、どう勝つのか、自分が動きたいのか、相手を妨害したいのか、と言ったデッキのベースになる戦略のこと。

テーマに沿うとバランスが良くなる

決めたテーマに沿ってデッキを組むことでカード同士のシナジー(相乗効果)を発揮しやすくなり、バランスの取れたデッキになる。逆にテーマがブレてしまうと、何もできないままに負けてしまうことが多くなる。

NGな例

速攻デッキに高コストユニットを入れる

コストの低いカードを多数採用する速攻タイプのデッキは序盤から攻め立て、中盤には勝利することを目指すデッキ。一方で、8~10コストのカードは場に展開できるのが終盤以降になる。

あくまでテーマからずれないようにする

フィニッシャーになるようなカードはもちろん強いが、速攻デッキに入れてしまうと序盤に攻め立てて勝つというテーマから外れてしまう。あくまでテーマからずれないようにしよう。

テーマの決め方

テーマの基本は「自分がカードでやりたいこと・流れ」になる。
例えばMP最大値を増やしてゾーマなどの強力なユニットで盤面を制して勝ちたい、というのでもテーマになる。

デッキにもタイプがある

デッキにはタイプには速攻で勝負を決める『アグロ』の他にも、中盤からパワーで圧倒する『ミッドレンジ』、場の支配に重点を置く『コントロール』、一撃で決める『コンボ』等、様々なタイプが存在する。

強い人のデッキを真似するのもアリ!

既に強い人が使っていたりするデッキタイプの中から選ぶのもアリ。デッキ投稿掲示板に強そうなデッキがあったら参考にしてみよう。

デッキ投稿掲示板はこちら

2.デッキに入れるカードを選ぶ

テーマに沿ったカードを選ぶ

テーマを決めたら、次はそのデッキに必要なカードを選ぼう。テーマを選定した段階でデッキに採用が決まっているカードもあるが、いつもそうとは限らない。

例:ピサロがリーダーのデッキ

最大MPを増やして強力なユニットを先に出すのが特徴のピサロデッキを例として説明しよう。ピサロのデッキは、自分のMPを増やすことで早いタイミングで高コストユニットを場に出して相手を圧倒することをテーマにしたデッキだ。従って、MPを増やす効果を持つカードが必要となる。

MPを増やす効果を持つカードの例

カード選びで大事なのは、一度全てを選択肢に上げること。そうすることで、思いもよらなかった組み合わせに気づけることがある。取捨選択は、全てピックアップしてからでも遅くはない。

相性の良いカードを選ぶ

必要なカードを選んだら、そのカードたちと相性の良いカードを選んでいこう。

ピサロデッキで言えば、増やしたMPを活かせる強力な高コストカードと相性が良い。ステータスが高いことはもちろん、MPを増やしている間に相手が展開したユニットを除去できたりするユニットだと望ましい。

▲ゾーマは10/10という高ステータスに加え、光の玉を使用されるまでダメージを受けないという効果がある。

対策カードを選ぶ

こちらの弱い部分を補う選び方をする

相手のデッキを対策するカードも必要。特に、こちらの弱い部分を補うようなカードは優先して入れておきたい。弱い部分を補えないと、特定のリーダーやデッキ相手には全く勝てなくなってしまう場合もある。

テーマ次第では対策カードを入れないことも

自分の動きを最優先に考えるデッキでは対策カードをほとんど入れず、とにかくデッキが回ることだけを考えた方が良い場合もある。
特に速攻デッキはその傾向が強いので、覚えておきたい。

3.マナカーブを整える

マナカーブとは

TCG用語の一つ。デッキに入っているカードを、コスト毎に数えてグラフにしたときに現れる曲線のことを指す。マナとは、ドラクエライバルズで言うMPのことである。

マナカーブを整える

一般的にTCGでは、毎ターンカードをプレイすることが大事で、さらにMPを使い切るように行動するのが理想。

そのために、2コストを頂点としてゆるやかに減少していく曲線を描くように、デッキ内のカード枚数を調整するのが基本だ。こうすることにより、高確率で毎ターン動けるようになる。

その他のドラクエライバルズ攻略記事

ドラクエライバルズ初心者攻略、序盤の進め方の記事です。初心者が効率よく進める手順を詳しく掲載しています。ドラゴンクエライバルズ(DQライバルズ)初心者の方はまずここをチェックだ!

目次

βテストで判明した情報はこちら

βテスト序盤でやること

※下記はドラクエライバルズβテスト時の内容です。リリースされ次第、最速で情報を更新します。

無料のカードパックを集める

ドラクエライバルズのβテスト序盤でやるべきなのは、何よりもカード集めだ。序盤においては、カードを引くためのチケット、もしくはゴールドを集めることを優先しよう。

リセマラは出来ない

βテストでは、CBT起動用コードを使ってログインすることとなる。この起動用コードは1回しか使用できないため、アプリを消すとゲームをプレイできなくなる。βテスト時はリセマラをせずにゲームを進めることになる。

チュートリアルをクリアする

最初の選択肢は「はい」を選ぶ

ゲームがスタートすると、アメリアというキャラとの会話が始まる。ある程度進むと選択肢が出てくるので、はいを選択しよう。いいえを選択しても、もう一度選択肢が出てくるため、話が進まないぞ。

4つのチュートリアルをクリアする

選択肢を選んだ後は、4つのチュートリアルをクリアすることになる。それぞれ戦い方の基本を教えてくれるため、テキストをスキップしないように注意しよう。

スキップすることも可能

各チュートリアルは、スキップする事ができる。アメリアとの会話は右上のスキップを押す。戦闘は左上にある歯車のマークの中にあるスキップを押すと、チュートリアルをスキップできる。ただしスキップするメリットは無いので、スキップ機能は使わないほうが良いだろう。

ログインボーナスでカードを引く

貰ったカードパックとゴールドは全て使う

チュートリアルが終わると、チケット15枚、2000G、錬金石2000個がもらえる。この中でカードを引くには、チケットとゴールドを使用する。これらは他の使い道がないため、全てカードパックの購入に使っていい。

カードパックの購入は右下のショップから

カードを引きたければ、画面の左下にある「ショップ」に行こう。ここでゴールドかチケットを使って、カードパックを購入することができる。

トレーニングモードでカードを集める

限定のカードを手に入れるため

ソロプレイから遊べるトレーニングモードでは、それぞれの職業で使える強力なカードを入手できる。これらはカードパックから入手できないため、トレーニングモードをクリアする必要がある。

プレイできるのはステップ1だけ

ドラクエライバルズβテスト期間中は、ステップ1のみプレイすることができる。各職業のチュートリアルとなっているため、難易度は非常に優しい。

各職業でもらえるカードまとめ

デッキを作ってみる

最初にもらったデッキを元に作る

チュートリアルを突破すると、各リーダーのデッキをもらうことができる。最初はそのデッキを元に、カードパックで引いたカードを編成してマッチングバトルに挑もう。

デッキの組み方はこちら

各リーダーのLvを5まで上げる

カードパックが計56パック入手できる

マッチングバトルでレベルを上げると、カードパックチケットが手に入る。なおLv5まではチケットが2枚もらえるため、1人のリーダーをLv5にするだけで8枚のパックを貰える。7人全てのリーダーをLv5にすれば、合計で56パックも入手できるぞ。

Lv5にするには3回勝てば良い

序盤のマッチングバトルはレベルが上がりやすい。各リーダーとも3回勝てばLv5に到達するため、先に全員のリーダーのレベルを上げることをおすすめする。

デッキを組み直して再度対戦へ

カードを増やそう

もらったカードパックを引く

各リーダーのレベルを上げて入手したカードパックを使って、カードを引こう。56パック分引けば、強力なカードが増えるのは間違いない。

カードはカードパック以外でも入手できる

ドラクエライバルズには錬金という方法で欲しいカードを入手することができる。カードを錬金するには錬金石が必要で、錬金したいカードのレアリティによって必要数は異なる。

錬金の方法はこちら

デッキを組み直してみる

カードが増えたら、再度デッキを組み直してみよう。今までは持っていなかった強力なカードや、新しく入手したカードによるコンボなどでより強いデッキにすることができるだろう。

最強デッキはこちらでチェック!

再度対戦へ

デッキを強化した後は今まで以上に勝てるようになったり、よく見るカードへの対策ができるようになっているだろう。勝てるようになればまたカードパックやゴールドが入手できるので、その都度デッキを組み直して強化していこう。

その他のドラクエライバルズ攻略記事

初心者向け攻略情報

カード評価一覧

全カード評価

デッキレシピ

リセマラ情報

この記事を読んだ人におすすめ

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

お知らせ

攻略情報

掲示板

リセマラ

デッキ情報

リーダー別

カード情報

全カード

リーダー(職業別)一覧

レア度別一覧

必殺技

初心者向け攻略情報


(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中