ライバルズ
ドラクエライバルズ攻略
レジェンドのかぶりはどうする?錬金システム解説

【ドラクエライバルズ】レジェンドのかぶりはどうする?錬金システム解説【ライバルズ】

最終更新 :
ライバルズ攻略からのお知らせ
勝敗を分析して、最強を目指そう!

ドラクエライバルズでレジェンドのかぶりをどうするか、錬金システムについて掲載しております。ドラクエライバルズで錬金石を使用する際にお役立てください。

目次

初心者攻略まとめはこちら

錬金システムとは?

カードを生成できる

錬金は錬金石を消費して好きなカードを手に入れることができるシステムのこと。使っていないカードを錬金石に変換して、なかなかてに入らない協力なカードを錬金で手に入れてデッキ強化を行おう。

カード資産があれば自由にデッキを組める

錬金ではほぼ全てのカードを入手できるので、カード資産さえあれば、パックでの入手が偏ったとしても自由にデッキを組むことができる。

錬金石の入手方法

所持しているカードを分解

錬金石の主な入手方法は、所持しているカードを分解すること。分解したカードのレアリティによって入手できる錬金石の数は異なり、分解したカードのレアリティが高いほど入手できる錬金石も多くなる。

カード分解で入手できる錬金石

レアリティ錬金石
(通常)
錬金石
(プレミアム)
レジェンドレア7002400
スーパーレア160600
レア40140
ノーマル1050

余剰枚数を分解する

分解するカードは基本的にデッキ組み込める枚数の余剰分がベスト。そうすれば、デッキ作成に困ることなく、錬金石を入手することができる。

ミッションや闘技場報酬でも入手可能

分解するカードがなくても、アチーブメントミッションやレベルアップ報酬、闘技場報酬でも錬金石をゲットすることが出来る。分解よりもやや手間がかかるので、どうしてもカードを生成したい時に活用しよう。

レジェンドのかぶり/ダブりやプレミアムカードについて

レジェンドのかぶり/ダブリは分解OK

その他のカードと違い、レジェンドカードはデッキに1枚までしか入れられない。そのため、ルールの改変がない限りはかぶり/タブリのカードは分解してしまっても問題ない。得られる錬金石が多いので、積極的に分解しよう!

プレミアカードはもらえる錬金石が多い

プレミアムカードは見た目が豪華なだけで、通常のものと効果は同じなので、カードを作りたければ優先的に分解してしまおう。特にレジェンドのプレミアであれば1枚でかなりの錬金石が手に入るぞ。

分解におすすめのカード一覧

錬金石の使い道

使い道はカードの生成のみ!

錬金石の使い道はカードの生成のみ。所持していないカードや、もう1枚欲しいカードがある場合に積極的に使っていこう。デッキの中心になるようなカード(キーカード)は、錬金してでも入手する価値はある。

錬金におすすめのカード

高レアほど多くの錬金石が必要

錬金石は生成カードのレアリティによって必要数が変わり、レアリティが高いカードほど生成に必要な錬金石も多くなる。特に、最高レアのレジェンドレアともなるとかなりの錬金石を必要とする。錬金はよく考えて行おう。

生成に必要な錬金石

レアリティ錬金石
レジェンドレア3000
スーパーレア800
レア200
ノーマル60

ベーシックカードは錬金できない

ゲームのチュートリアルやソロプレイクリアで入手ができるベーシックカードは、分解・錬金ができないので注意しよう。

ベーシックカード一覧

錬金石のおすすめの使い方

高レアのカードを生成

パックから狙った高レアのカードを引き当てるのはなかなか難しい。そのため、組みたいデッキに必要な高レアのカード生成に使うのがオススメだ。組みたいデッキをしっかりと決めて、錬金石を無駄にしないようにしよう。

最強デッキランキング

低レアのカードは優先度低

低レアのカードにも使えるものはたくさんあるが、入手難易度が低いので錬金石を使うのは少々勿体無い。どうしても今すぐ欲しいカードがある場合を除き、高レアカードの錬金を優先しよう。

格安デッキを揃える

錬金にかかるコストが少なく、使い勝手の良いデッキを一つ作ってみるのがおすすめ。使えるカードが整っていない序盤などであれば、低コストで強いデッキを一つ揃えておくだけでも攻略がしやすくなる。

初心者必見!格安デッキまとめ

ドラクエライバルズ攻略の他の記事

初心者向け攻略情報

序盤の進め方まとめはこちら

初心者向け記事一覧

カード評価一覧

全カード評価

デッキレシピ

リセマラ情報

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

攻略情報

掲示板

リセマラ

リーダー診断

デッキ情報

リーダー別

カード情報

全カード

リーダー(職業別)一覧

レア度別一覧

系統別一覧

必殺技

トークン

効果別

パック別

いざないの闘技場情報

闘技場まとめ

闘技場カード評価

闘技場10勝デッキ

初心者向け攻略情報

ナーフ/カード修正情報

大会情報

その他

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中