ライバルズ
ドラクエライバルズ攻略
ミネアのデッキレシピ集 | 戦い方と対策

【ドラクエライバルズ】ミネアのデッキレシピ集 | 戦い方と対策【ライバルズ】

最終更新 :
ライバルズ攻略からのお知らせ
勝敗を分析して、最強を目指そう!

ドラクエライバルズのミネア(占い師)のデッキレシピ集の記事です。デッキ紹介だけでなく、最強ミネアデッキの考察も掲載しています。また、ミネアの声優情報、基本的な戦い方、対策方法もまとめていますので、ドラクエ ライバルズ攻略にご活用してください。

目次

ミネア(占い師)のカード一覧はこちら

リーダー別デッキ集

全デッキ一覧はこちら

ミネア(占い師)のデッキレシピ集

奇数ミネア

奇数コストのカードを多く採用

奇数ミネアは、デッキの1番上のカードを見て、そのカードのコストが奇数だった場合強力な効果を発動するカードを主軸にしたデッキ。ほとんどのカードのコストを奇数にするので、効果発動が狙いやすく、1枚1枚のカードパワーが高いのが特徴だ。

息切れを起こしづらい

テンションスキルをはじめ、ミレーユアルカナバーストといった、手札の回転を良くするカードを多数採用している。これにより1コストを10枚採用しながらも、ジュリアンテゾーマといった高コストカードまで組み込むことに成功している。

奇数ミネアの詳細はこちら

コントロールミネア

コントロールミネアは、「占い」を持つカードを豊富に採用し、必中モードや超必中モードでそれらを効果的に使って戦うデッキ。除去手段が豊富なため、相手の盤面をコントロールしやすく、じっくりと試合をしたい人にオススメ。

コントロールミネアの詳細はこちら

格安コントロールミネア

格安コントロールミネアは、コントロールミネアからレジェンドでなどを抜いて調整した、作成コストの安いデッキ。必中モードになれる銀のタロットや超必中モードになれる天変地異で占いの効果を安定させ、その強力な能力で盤面を支配していく。

格安コントロールミネアの詳細はこちら

最強ミネアデッキを紹介!

攻略班が選ぶ最強のミネア

GameWithの攻略班が、個人の主観を元に、独断と偏見でミネアの中でどのデッキが最強なのかをチョイス!レジェンドランクで戦っている1プレイヤーの意見として、参考にしてみて欲しい!

ライターA奇数ミネア
名前の通りデッキの大半を奇数のカードで構築したデッキ。扱いは少し難しいですが、面白い戦術を扱えるデッキです。
ライターBコントロールミネア
占いをメインとして戦うデッキ。自らの運命をコントロールしているかのような気分になれてとても楽しいです。

ミネア(占い師)の基本情報と声優

職業占い師
テンションスキル水晶占い
必殺技天変地異
初登場作品ドラゴンクエスⅣ
導かれし者たち
占い師カード一覧はこちら

未来を予言する占い師

DQ4で登場した占い師。物静かなしっかり者で、正反対の性格の姉がいる。ドラクエライバルズでも、2つの能力から1つがランダムで発動する「占い」能力を持つカードや、得意のタロットを用いて戦う。

ミネアの声優は「日笠陽子」さん

ミネアの声優は、けいおん!(秋山澪)やIS(篠ノ之箒)で有名な日笠陽子さんが担当している。みんなのお姉さんのようなイメージの強い日笠さんだが、ドラクエライバルズでも、しっかり者のミネアにぴったりな声を聞かせてくれる。

ミネアは強い?弱い?

ミネアの特徴を知った上で、単刀直入にミネアの強さが知りたい!という方は下のページを参考にしてほしい。このページではミネアについて徹底考察しているので、より詳しい情報を知ることができる。

ミネアの徹底考察はこちら

ミネア(占い師)の必殺技/テンションスキル

ミネアの必殺技

全体除去+超必中モードが強力

ミネアの必殺技は「天変地異」で、「超必中モードになる。ランダムな敵ユニットに3ダメージを計4回与える」と効果を持つ。詳しくは後述するが、占いの効果を高める「超必中モード」になれる点が強力。除去効果で隙を作りにくいのも高評価だ。

コントロールミネアで採用されることが多い

天変地異」はコントロールミネアで採用されることの多いカードだ。コストは高いものの、後半戦をメインとしているデッキのため、このカードを発動することもそこまで難しくない。

ミネアのテンションスキル

特技カードを引き、コストダウン

ミネアのテンションスキル「水晶占い」は、「自身のデッキから特技カードを引き、そのコストを-1する」というもの。手札の補充と特技のサーチをこなし、特技のカードを速い段階でプレイできるようになる可能性がある優れたスキルだ。

ミネア(占い師)デッキの特徴と戦い方

占いでランダムな効果を発動する

占い師という職業だけあって、ミネアの専用カードには「占い」を持つカードが存在する。「占い」は2つの効果のうち、ランダムで1つが発動するというもの。効果を制御しにくい分、コストに対して得られる結果が大きいのが特徴だ。

必中&超必中でパワーアップ!

占いの効果を選べるようになる

銀のタロットなどで必中モードになると、「占い」の効果から、好きな効果を選んで発動することができるようになる。さらに天変地異などの効果で超必中モードになると、「占い」の2つの効果の両方を使うことができ、非常に強力だ。

超必中モード時の「悪夢のタロット」が特に強力

悪夢のタロットは「敵ユニット全てに4ダメージを与える」効果と「4/4を2体出す」効果を持つため、超必中なら一気に盤面を有利にできる。「占い」を持つもの中でも強力で、コントロールミネアでは主力となるカードだ。

奇数で効果が高まるのも特徴

デッキの一番上のカードのコストを参照

デッキトップを見て、そのカードのコストが奇数なら効果が上昇するカードがあるのも特徴的。構成のほとんどをコストが奇数のカードだけにして、その能力を最大限活かす奇数ミネアも主要なデッキだ。

偶数だと逆に弱くなってしまうことも

コストが奇数だと強くなる反面、偶数だった場合には能力が下がってしまうデメリットもある。偶数のカードを何も入れない構築は少ないので、運が悪いと極端に不利になってしまうこともある。やや扱いが難しいリーダーと言えるだろう。

レジェンドのミレーユが強力

ミネアのレジェンドに強力なドロー効果を持つミレーユが存在する。カードを2枚見て好きな方を1枚手札に加えることができ、戦略を立てやすい点が優秀だ。どんなミネアデッキでも、出来るだけ採用したい1枚と言えるだろう。

ミネア(占い師)デッキの対策

意識すべき立ち回り

速攻で押し切る

序盤に必中モードになる間やカードドローをしている間、ミネアは盤面に干渉しにくい。その隙に盤面にユニットを一斉展開できれば、相手が全て除去するのは難しく回復も少ないため、一気に押し切れることも多い。

大型ユニットを早期展開

ピサロにはMPを増やすカードが多数存在するため、大型ユニットの早期展開が見込める。パワーカードを相手より早く場に出して圧倒するのが対策として有効だ。

注意が必要なカード

天変地異に気をつけよう

必殺技の天変地異を使ってユニット除去と共に安全に超必中モードになられてしまうと一気に劣勢となる。そのため、8ターン目以降相手のテンションゲージが溜まっているときは、HPの高いユニットを優先して展開するなどの対策が必要だ。

貫通に注意しよう

奇数ミネアで採用されるワンダーフールは貫通持ちとなる場面が多い。また採用率は低いが、皇帝のタロットは占いよってはユニット1体に速攻と貫通を付与する効果が発動する。そのため、対ミネア戦では横に並べずジグザグに配置しておくと良い。

ドラクエライバルズ攻略の他の記事

全カード一覧はこちら

リーダー別デッキ集

デッキ評価

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

攻略情報

掲示板

リセマラ

リーダー診断

デッキ情報

リーダー別

カード情報

全カード

リーダー(職業別)一覧

レア度別一覧

系統別一覧

必殺技

トークン

効果別

パック別

いざないの闘技場情報

闘技場まとめ

闘技場カード評価

闘技場10勝デッキ

初心者向け攻略情報

ナーフ/カード修正情報

大会情報

その他

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中