DEATH STRANDING
デスストランディング攻略ガイド
序盤で意識するべきポイント
【デスストランディング】序盤で意識するべきポイント【DEATH STRANDING】

【デスストランディング】序盤で意識するべきポイント【DEATH STRANDING】

最終更新 : DEATH STRANDING攻略班

デスストランディング(デススト)の序盤で注意すべきポイントを掲載。荷物の運び方や落とし物の説明、マップを効率よく移動する方法をまとめています。デスストで序盤を効率よく進めるための参考にしてください。

目次

デスストの進め方は?

寄り道しながら自由に進めよう!

デスストの楽しみの1つとして、落とし物や指名なし依頼などの寄り道要素が上げられる。人々の依頼をこなして繋がりを作り、自由にフィールドを探索できるのがデスストの醍醐味となっている。

メインストーリーはサム指名依頼で進む

サム指名依頼
拡大する

配送端末で受注できる『サム指名依頼』は、達成することでストーリーを進めることができる。ストーリーを進めることで様々なアイテムが使用できるようになる

荷物を運ぶ際の注意点

バランス良く荷物を積もう

サムの重心が表示されている画像
拡大する

荷物を安全に運ぶためには、バランス良く積むことが重要となる。荷物の積載画面ではサムの足元に重心が表示されるので、重心が足の中心に近づく様に荷物を積むようにしよう。

体に身につけられるのはSサイズのみ

荷物はサムの背中以外にも着けて運ぶことが可能だが、Sサイズの荷物限定となっている。Sサイズより大きい荷物は背中にしか積むことが出来ないので、荷物のサイズもにも注意しておこう。

荷物の積みすぎには注意

サムの荷物積載可能重量
拡大する

サムが積める荷物には重量制限が有り、一度に持てる荷物の重量は決まっている。また積んでいる荷物の総重量が重いほどバランスを崩しやすいので、荷物を安全に運ぶことが難しくなる。

ダメージを受けると壊れることも

荷物のダメージ説明
拡大する

移動中に転倒したり敵から攻撃を受けると、その時積載している荷物もダメージを受けてします。荷物のダメージは巻かれているテープで判断でき、ダメージを受けるほど色が黄から赤へと変化していく。

センサーのスキャンが重要

マップの危険度が分かる

青→黄→赤の順で危険度が上がる

マップの危険度
拡大する

R1を押すことでマップをセンサーで調べることができる。フィールドの危険状況がひと目で分かるので、移動中は常にフィールドをスキャンし赤や黄の部分は避けて行動しよう。

水の深さも調べられる

水の深さもわかる
拡大する

川をスキャンすることで、水の深さも調べることができる。通常のフィールドと同じく『青→黄→赤』の順で危険度が上昇し、青と黄は足が付くが赤はすぐに流されてしまうので注意しよう。

落とし物やアイテムを発見できる

落とし物が表示
拡大する

フィールドをスキャンすることで、落とし物やアイテムが表示されるようになる。落とし物はサイズや届ける場所、届けた際にもらえる『いいね』も分かるので、拾う際の参考にしよう。

梯子やロープも表示される

スキャンではアイテム以外にも、フィールドに存在する梯子やロープも表示される。使用することで険しい道も簡単に移動できるので、スキャンで表示されたら積極的に活用していこう。

落とし物を届けてあげよう

落とし物を届けると親密度アップ

落とし物で親密度アップ
拡大する

フィールドで拾った落とし物を届けると、届けた拠点との親密度を上げることができる。また親密度だけでなく、様々なアイテムを報酬として入手することができる。

時には見逃すことも大切

サムに積むことができる荷物の重量は上限が存在する。落とし物を拾いすぎると重要なアイテムを積めなくなる恐れがあるので、時には落とし物を見逃すことも必要となる。

マップを効率よく移動する方法

建造物を建設しよう

橋立てる画像
拡大する

橋などの建造物を作成することで、大きな川や渓谷を簡単に渡ることが可能となる。建造には大量の素材が必要となるが、オンラインであれば他のプレイヤーと協力して建造することも可能となる。

バイクに乗って移動しよう!

バイクに乗っている画像
拡大する

エピソード2で受注できるサム指名ミッションのNo.9を達成すると、発電機が作成可能となる。K2西配送センターにあるバイクの近くに建設することで、バイクに乗って移動することが可能となる。

フラジャイルジャンプを活用しよう

エピソード3のミッションNo.18を達成することで、フラジャイルジャンプが使用可能となる。過去に訪れたことのある場所へ移動できる便利な機能だが、荷物は移動できずサムのみで移動することになる点には注意しよう。

戦闘で注意すべきポイント

見つからないことが大切

デスストの戦闘では、とにかく敵に見つからないことが重要となる。敵との戦闘は極力避け、荷物の回収や目的地を目指して移動しよう。武器を使った戦闘も可能だが、最後の手段だと思っておいたほうが良いだろう。

BTへの対処方法

動きを止めてBTを確認しよう

BTの姿
拡大する

移動中はBTの姿を確認することが出来ないが、サムの動きを止めるとBBの力で姿を見ることができる。近づきすぎると気付かれてしまう恐れがあるので、BTが少ない場所を選びしゃがんで移動しよう。

近くを移動する際は息を止める

BTは目が見えないため、物音や気配でこちらを見つけて近づいてくる。近くを移動する際にはこちらの呼吸を感知してくるが、R1を長押しして息を止めることで気付かれにくくすることが可能となる。

BBのストレスゲージにも注意を払う

BTの姿を確認できるのはBBの力だが、左下のBBゲージが0になるとBTを見ることが出来なくなってしまう。BBをあやすことでゲージを回復できるので、0になる前にゲージを回復してあげよう。

ミュールへの対処方法

デスストランディング攻略TOPへ戻る

©Sony Interactive Entertainment Inc. Created and developed by KOJIMA PRODUCTIONS.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶DEATH STRANDING公式サイト

記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中