第五人格
IdentityV (第五人格)攻略
コールオブザアビスⅡの詳細と参加方法

IdentityV | 第五人格 コールオブザアビスⅡの詳細と参加方法

最終更新 : 第五人格攻略班
コールオブザアビスⅡの詳細と参加方法
おすすめの関連記事

日本版アイデンティティ5(IdentityⅤ/第五人格)で実施されるグローバル祭典イベント「Call Of the Abyss II (深淵からの呼び声)」について紹介しています。「COA II」の大まかな流れや参加方法をまとめています!

【最新】COAⅢの情報はこちら

COA3
コールオブザアビスⅢ始動!

目次

グローバル祭典について

第五人格の世界大会のこと

グローバル祭典イベント「Call Of the Abyss II(COA II)」は、第五人格の世界大会イベントのことだ。3段階に分かれて実施されるため、それぞれのフェーズでしっかりと活躍する必要があるぞ。

戦隊でないと参加できない

グローバル祭典に参加するには、戦隊に所属する必要がある。1人でも参加申請は出せるが、5人以上でないと予選や決勝戦には出場できない。必ず戦隊メンバーを5人以上集めてから参加しよう。

戦隊の結成/加入方法はこちら

ゲーム内トーナメントについて

ゲーム内トーナメントの流れ

ゲーム内トーナメントは、さらに3段階のフェーズに分けられる。それぞれのフェーズで他の戦隊とポイントを競い合い、最終的にランキングトップ4位にランクインした戦隊が地区予選に出場できる

第1段階「蒸気の都」

期間2019年1月3日~1月17日(メンテナンス前まで)

戦隊メンバーが「蒸気の都」で対戦すると、「蒸気の都Pt」を獲得できる。また、「蒸気の都」に関わらず一定回数対戦すると、対戦ボーナスとしてさまざまな限定アイテムを獲得できる。

蒸気の都Pt

「蒸気の都」で対戦すると入手できる。「サバイバー蒸気の都Pt」と「ハンター蒸気の都Pt」の2種類が存在する。以下の計算式から「戦隊蒸気の都Pt」を算出し、他の戦隊とポイント数を競い合う。

戦隊蒸気の都Pt戦隊メンバー1人の
「ハンター蒸気の都Pt」×2
+
他の戦隊メンバー4人の
「サバイバー蒸気の都Pt」

※「戦隊蒸気の都Pt」は、点数が最も高くなるような戦隊メンバーの組み合わせで算出される。

メンバー変更の制限

戦隊に所属するメンバーは、2019年1月14日から1月17日(メンテナンス前)までの間はメンバー変更ができなくなる。また、「高塔の頂」へ進んだ場合は「高塔の頂」終了までメンバー変更ができないため注意しておこう。

ポイント取得上限

「蒸気の都Pt」を獲得できる試合数には、サバイバーとハンターそれぞれに毎日の上限とイベント期間中の総合上限が設けられている。そのため、1回1回の試合が非常に重要な意味を持つ。

毎日の上限「蒸気の都」の総合上限
各6試合各60試合

※サバイバーとハンターそれぞれで、上記の試合数をこなすことができる。

「蒸気の都Pt」付与ルールはこちら

第2段階「高塔の頂」

期間2019年1月17日~1月23日

「蒸気の都」でのランキングでトップ50位以内に入った戦隊が参加できる。「高塔の頂」専用のランク戦が登場し、そこで対戦すると「高塔の頂Pt」を獲得できる。

高塔の頂Pt

「高塔の頂」専用ランク戦で対戦すると入手できる。「サバイバー高塔の頂Pt」と「ハンター高塔の頂Pt」の2種類が存在する。以下の計算式から「戦隊高塔の頂Pt」を算出する。

戦隊高塔の頂Pt戦隊メンバー1人の
「ハンター高塔の頂Pt」×2
+
他の戦隊メンバー4人の
「サバイバー高塔の頂Pt」

※「戦隊高塔の頂Pt」は、点数が最も高くなるような戦隊メンバーの組み合わせで算出される。

ポイント取得上限

「高塔の頂Pt」を獲得できる試合数には、サバイバーとハンターそれぞれに毎日の上限とイベント期間中の総合上限が設けられている。そのため、1回1回の試合が非常に重要な意味を持つ。

毎日の上限「高塔の頂」の総合上限
各5試合各20試合

※サバイバーとハンターそれぞれで、上記の試合数をこなすことができる。

「高塔の頂Pt」付与ルールはこちら

第3段階「深淵の道」

最終的な戦隊のランキングが公開される。ランキングTOP4にランクインした戦隊が、次に実施される地区予選決勝戦「オンライン予選大会」に出場することができる。

出場申請に関して

出場申請は1月13日まで

ゲーム内トーナメントに出場する場合は、参加申請を出す必要がある。参加申請が行えるのは2019年1月13日までなので、悩んでいる人は先に申請だけ済ませておくと良いだろう。

申請後は戦隊メンバー全員が参加可能

出場申請を行ったら、戦隊メンバー7人全員が祭典イベントに参加できるようになる。対戦をこなし、多くのポイントを稼こう。

戦隊の解散は不可

祭典に参加申請を出した戦隊は、祭典イベントが終わるまでは戦隊を解散できなくなる。特に戦隊リーダーは注意しておこう。

戦隊の脱退は可能

戦隊メンバーは、祭典へ参加申請後でも戦隊から脱退することができる。脱退するとイベントから離脱した状態となるが、イベントに復帰したい場合は新たに戦隊を作るか加入する必要がある。

オンライン予選以降は5人以上必要

戦隊メンバーは1人でもイベントへの参加申請を出せるが、オンライン予選大会以降に出場するには最低5人の戦隊メンバーが必要となる。また、メンバーの半数以上が参戦地区の国民/永住者でないと参加できない。

ゲーム内報酬に関して

個人報酬は対戦をこなすとカウント

個人で「マルチ戦」「ランク戦」「協力狩り」にて対戦を行うと、一定回数に達した際に以下の個人対戦ボーナスを受け取る事ができる。

個人対戦数報酬アイテム
5回個人報酬で貰える落書き「Call Of the Abyss II」
【落書き】Call Of the Abyss II
10回個人報酬で貰えるアイテム「欠片×150」
欠片×150
20回個人報酬で貰えるアイテム「深淵の秘宝」
深淵の秘宝×3
30回個人報酬で貰えるアイテム「手掛かり×300」
手掛かり×300
45回個人報酬で貰えるアイテム「深淵の秘宝」
深淵の秘宝×5
60回個人報酬で貰える心眼の携帯品「黒盤レコード」
【携帯品】心眼-黒盤レコード

個人対戦数は演繹点が低いと計算されない

個人対戦数は、試合後の演繹点が通常戦では1,500点、協力狩りでは3,000点以上取っていないとカウントされない。対戦数を稼ぐのみであれば、演繹点にも注意しておこう。

戦隊対戦数は深淵対戦数のみをカウント

戦隊メンバー全員の深淵対戦回数が一定数に到達すると、以下の戦隊対戦ボーナスを受け取ることができる。1人では最後の報酬まで貰うことができないため、複数人の戦隊メンバーが必要となる。

戦隊対戦数報酬アイテム
20回戦隊報酬で貰えるアイコン「邪眼の宿主」
【アイコン】邪眼の宿主
40回個人報酬で貰えるアイテム「深淵の秘宝」
深淵の秘宝×3
70回戦隊報酬で貰えるペット「噛みつき宝箱」
【ペット】噛みつき宝箱
100回個人報酬で貰えるアイテム「深淵の秘宝」
深淵の秘宝×5
150回戦隊報酬で貰える徽章「スチームパンク」
【徽章】スチームパンク

「蒸気の都Pt」付与のルール

深淵対戦でポイントを獲得

「蒸気の都Pt」を入手するには、「深淵マルチ戦」か「深淵ランク戦」のいずれかを行う必要がある。

深淵対戦は開催時間に制限あり

「深淵マルチ戦」と「深淵ランク戦」は、それぞれ以下の開放時間が定められている。開放時間外だと対戦できないため、深淵対戦が開放中はそちらを優先するようにしたい。

深淵対戦開放時間
深淵マルチ戦12時~22時
深淵ランク戦【1回目】
5時~7時
【2回目】
13時~15時
【3回目】
20~22時

サバイバーとハンターでポイントが異なる

深淵対戦にサバイバーで対戦すると「サバイバー蒸気の都Pt」を、ハンターで対戦すると「ハンター蒸気の都Pt」を獲得できる。両方共同じ回数だけ対戦できるため、なるべく両陣営でプレイしておこう。

貰えるポイント量は変化する

獲得できる「蒸気の都Pt」は、以下の項目によって最終的に獲得できるポイント量が増減する。6段で深淵ランク戦にて演繹点数を最大まで稼いだ状態で勝利すると、多くのポイントを獲得できる

  • マルチ戦かランク戦か
  • プレイヤーの段位
  • 試合の結果
  • 試合での演繹得点数

「高塔の頂Pt」付与のルール

専用のランク戦でポイントを獲得

「高塔の頂Pt」を獲得するには、専用の入口から対戦できる「夜のランク戦」に参戦する必要がある。開放期間と時間が定められているため、期間中は毎日参加してポイントを稼ごう。

開放期間開放時間
1月17日~1月23日19時~21時

サバイバーとハンターでポイントが異なる

夜のランク戦にサバイバーで対戦すると「サバイバー高塔の頂Pt」を、ハンターで対戦すると「ハンター高塔の頂Pt」を獲得できる。時間が限られているため、自身のメインとなる陣営でのプレイを優先しよう

貰えるポイント量は変化する

獲得できる「高塔の頂Pt」は、以下の項目によって最終的に獲得できるポイント量が増減する。6段で夜のランク戦にて演繹点数を最大まで稼いだ状態で勝利すると、多くのポイントを獲得できる

  • プレイヤーの段位
  • 試合の結果
  • 試合での演繹得点数

地区予選決勝戦について

各地区ごとにBO3で順位を決定

オンライン予選大会ではBO3方式で試合を行い、それぞれの地区で上位に到達した戦隊がワールド決勝トーナメントに出場できる。

各地区決勝進出チーム
日本1位/2位
東南アジア1位/2位
香港&マカオ&台湾1位/2位
韓国1位
欧米1位
中国本土TOP8

「BO3」とは、2本先取した戦隊が勝利となる試合方式のこと。

ゲーム内から試合動画を確認可能!

古聞再解釈でオンライン予選大会を確認

ホールには、予選大会の試合動画を確認できる機能「古聞再解釈」がある。各地区の試合動画を試聴できるようなので、見逃してしまった人はそちらから確認してみよう。

殿堂入り級ルールが適用

オンライン予選大会では殿堂入り級ルールが適用され、サバイバーの同キャラ使用が禁止される。キャラブロック機能については、後述する手順で行われる。

前半戦と後半戦に分かれている

試合は、前半戦と後半戦に分かれている。両チームのサバイバーとハンターがそれぞれ前半と後半に分かれて対戦するため、サバイバーやハンターは立て続けに対戦を行うこととなる。

マップは試合前に決定できる

試合で使用するマップは、試合前に戦隊の隊長同士でコイントスで勝負し、勝利した戦隊がマップを指定できる。指定されたマップは、前半戦と後半戦の両方で使用される

キャラブロックは2戦目から

BO3で対戦する際、1戦目はキャラブロック機能は適用されない。2戦目で両陣営がそれぞれ1キャラブロックし、3戦目で両陣営がそれぞれ2キャラをブロックすることができる。

脱出/脱落人数に応じてポイント付与

前半戦と後半戦の両方で、以下のルールで両チームにポイントが付与される。前半戦と後半戦の合計ポイントで勝敗を判断する。

脱出人数サバイバー側ハンター側
0人0点5点
1人1点3点
2人2点2点
3人3点1点
4人5点0点

同点の場合は累計ポイントで判断

万が一引き分けなった場合、両チームのオンライン予選大会での累計ポイント数で勝敗を判断する。累計ポイント数でも同点だった場合は、延長戦でのポイント数で勝敗を決定する。

ワールド決勝トーナメントについて

開催日時2019年4月26日~4月28日

上海にて現地で行われる

決勝トーナメントは、各地で勝ち残った16チームが上海に集まって行われる。そのため、日本国民の選手が上海へ行くには事前にビザを申請しておく必要がある。

試合ルールはオンライン予選と同じ

決勝トーナメントで行われる試合は、オンライン予選トーナメントと同じルールで勝敗を決定する。

オンライン予選大会のルールはこちら

アイデンティティ5他の攻略記事

第五人格の人気記事

IdentityV▶初心者の手引き
初心者が勝つために必要な知識を蓄えよう!
IdentityV▶おすすめな内在人格
内在人格に悩んだ時はこの中から選ぼう!
IdentityV▶勝ちやすいサバイバー編成
4人で戦うサバイバーのおすすめ編成を紹介!
IdentityV▶サバイバーを追い込む方法
ハンター必見!サバイバーを効率的に脱落させる方法がここに!
IdentityV▶マップ攻略一覧
まず勝つために必要なのはマップ把握だ!

第五人格のキャラ記事

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[記事編集]GameWith
[提供]网易公司
▶IdentityⅤ-第五人格-公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 最強サバイバーは誰?おすすめサバイバーランキング
    最強サバイバーは誰?おすすめサバイバーランキング
    1
  2. マップ(ステージ)攻略一覧
    マップ(ステージ)攻略一覧
    2
  3. 初心者必見!勝つために最初に知っておくべきこと!
    初心者必見!勝つために最初に知っておくべきこと!
    3
  4. 最強ハンターは誰?おすすめハンターランキング
    最強ハンターは誰?おすすめハンターランキング
    4
  5. ポストマンの性能紹介!衣装やおすすめ内在人格
    ポストマンの性能紹介!衣装やおすすめ内在人格
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
人気記事
第五人格掲示板
初心者向け記事
基本的な戦術・立ち回り
サバイバーの立ち回り
形態変化対策
ハンター別対策
ハンターの立ち回り
システム解説
キャラ情報
サバイバー
ハンター
その他
マップ攻略
マップ別攻略一覧
シーズン記事
ゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中