サイバーパンク2077
サイバーパンク2077攻略wiki
おすすめパークとレベルの上げ方

サイバーパンク2077 おすすめパークとレベルの上げ方

最終更新 : サイバーパンク2077攻略班
おすすめパークとレベルの上げ方

サイバーパンク2077におけるおすすめパークについて掲載しています。肉体、反応、技術、知力、意思それぞれのおすすめを掲載しているので、パークを習得する際の参考にしてください。

目次

どの系統のパークから習得すべきか

優先度パーク
クラフト(技術系)
アスレチック(肉体系)
クイックハック(知力系)

ゲーム進行度に影響ないものを優先

ゲーム進行度に影響ないものを優先

パークは振り直しに必要なアイテムが10万ユーロドルと非常に高額なことから、基礎ステータスUPやアイテム入手の効率化に繋がるような序盤~終盤まで役に立つものを習得していくのがオススメ。武器種に偏ったパークばかりを習得してしまわないようにだけ注意しておこう。

▶パークの振り直し方法

クラフト時の効率UP系を習得

クラフト時の効率UP系を習得

「クラフト」で習得できるパークは作成できる武器の増加や必要素材の軽減、作成武器のステUPなど序盤から終盤まで役に立つパークが多い。効率よくユーロドルを稼ぐ方法にも関わってくるので、迷ったらまずは「クラフト」のパークを習得していこう。

HP自動回復を習得しよう

肉体系の「アスレチック」にはHPの自動回復や、スタミナ消費を抑えるパークが存在する。遠距離やステルス主体のプレイスタイルの場合にスタミナ関連は優先度が下がるが、HP回復はとりあえず習得しておいて損はないのでオススメ。

ステルスから集団戦まで有利に

「クイックハック」で習得できるパークは、RAMの回復速度を上げてクイックハックの使用回数を増やせるパークが存在。クイックハックは強力なダメージを与えたり、敵の行動を制限したりと使えれば使えるほどゲームを進めやすくなるのでオススメ。

肉体系のおすすめパーク

回復・スタミナ消費軽減を優先

肉体系では、「アスレチック」内にあるHP回復とスタミナ消費を軽減してくれるパークを優先して習得しておきたい。特にHP回復は戦闘中はもちろん、非戦闘時の回復も習得することでゲームオーバーの可能性を減らせる上、回復アイテムの節約もできる。

肉体系の中で特におすすめのパーク

パーク名効果
再生
(アスレチック)
戦闘中、HPが徐々に回復する
無敵
(アスレチック)
最大HP+10%
ド根性
(アスレチック)
最大スタミナ+10%
エピモルフォシス
(アスレチック)
非戦闘時に最大HPの75%まで徐々に回復
蝶の舞
(アスレチック)
回避でスタミナを消費しなくなる
▶詳しい肉体系のおすすめパークはこちら

反応系のおすすめパーク

使う武器種に応じて分かれる

反応系のパークは自身がどの武器種を使用するかで習得すべきパークが変わってくる。使う武器種に合わせてダメージ増加やリロード時間減少、反動軽減などの効果があるパークを習得していくようにしよう。

反応系の中で特におすすめのパーク

パーク名効果
ブルズアイ
(アサルト)
エイム時のライフルおよびサブマシンガンダメージ+10%
ダックハンター
(アサルト)
動いている敵に与えるライフルおよびサブマシンガンダメージ+10%
スムーズフロー
(アサルト)
アサルトライフルおよびサブマシンガンのリロード時間-10%
ガンスリンガー
(ハンドガン)
ピストルおよびリボルバーのリロード時間-10%
ステディ・ハンド
(ハンドガン)
ピストルおよびリボルバーの反動-30%
蜂の刺突
(ブレード)
ブレードの攻撃速度+10%
難攻不落
(ブレード)
移動中のアーマー+15%
紅の舞
(ブレード)
ブレードのコンボ攻撃が15%の確率で出血効果を付与する
▶詳しい反応系のおすすめパークはこちら

技術系のおすすめパーク

分解やクラフト要素の恩恵が主

技術系では「クラフト」内にある、分解時の入手アイテム増加やクラフトできるアイテムの増加などの効果があるパークを主に習得しておきたい。「アルチザン」は後々で最強クラスの武器を入手したくなった場合に必要となってくるので、武器にこだわりたい人は習得を目指したい。

テック武器の威力上げも有効

「エンジニア」内で習得できるテック武器の威力を増加させるパークもオススメ。テック武器強化のパークを習得していくことで、中・遠距離からチャージショットを有効に使った攻略が可能になる。

技術系の中で特におすすめのパーク

パーク名効果
コストダウン
(クラフト)
アイテムクラフトの部品コスト-15%
メカニック
(クラフト)
分解で得られる部品が増える
イノベーション
(クラフト)
消耗品の効果+25%
アルチザン
(クラフト)
レジェンダリーアイテムをクラフトできるようになる
超過チャージ
(エンジニア)
テック武器を75%までチャージすることができるようになる。
ウーバーチャージ
(エンジニア)
フルチャージしたテック武器で与えるダメージ+50%
リヴァンプ
(エンジニア)
・テック武器で与えるダメージ+25%。
・チャージ可能な武器およびサイバーウェアのチャージダメージ+10%
・パークレベルごとにチャージダメージ+1%
ブラストシールド
(エンジニア)
爆発で受けるダメージ-10%
▶詳しい技術系のおすすめパークはこちら

意思系のおすすめパーク

習得するなら主にステルスのパーク

意思系は「ステルス」内のパークを習得することでサイドジョブや依頼などにある任意での侵入・隠密系の項目を達成しやすくなるメリットがある。ステルス状態でいることによる恩恵が増えるパークが多数存在するので、戦闘をなるべく避けるプレイスタイルを好む場合は優先して習得していこう。

意思系の中で特におすすめのパーク

パーク名効果
臥虎
(ステルス)
ステルス中の移動速度+20%
蔵龍
(ステルス)
無警戒のターゲットに非致死の空中テイクダウンができるようになる
アサシン
(ステルス)
人間の敵に与えるダメージ+15%
ダガーディーラー
(ステルス)
ナイフを投げることができるようになる
ゴースト
(ステルス)
敵に検知されるまでの時間+20%
▶詳しい意志系のおすすめパークはこちら

知力系のおすすめパーク

「クイックハック」のパークを習得

自分がハックされる敵の位置が分かる「天眼」や、クイックハックの使用回数を増やせるRAM回復系のパークを主に習得するのがオススメ。隠密行動が主なプレイスタイルの場合は、「大いなる眠り」があると潜入時に行動しやすい。

知力系の中で特におすすめのパーク

パーク名効果
天眼
(クイックハック)
自分をハックしようとしている敵ネットランナーの位置を特定できるようになる
ワスレナグサ
(クイックハック)
クイックハック影響下の敵を倒すと、瞬時にRAMが回復
バイオシナジー
(クイックハック)
戦闘中にRAMが回復するようになる。60秒ごとに4ユニット回復。
マスターRAMリベレーター・RAM回復速度+50%
・パークレベルごとに+1%
大いなる眠り
(ブリーチプロトコル)
「大いなる眠り」デーモンを解除。3分間、ネットワーク内の全てのカメラを停止させられるようになる
高度データマイニング
(ブリーチプロトコル)
データマイニングデーモンをアップグレードし、アクセスポイントから入手できるユーロドルを50%増加させる
データマイニング・エキスパート
(ブリーチプロトコル)
「データマイニング」デーモンをアップグレードし、アクセスポイントから入手できる部品の量を50%増加させる
▶詳しい知力系のおすすめパークはこちら

パークレベルの上げ方

上げたいパークの行動を行う

パークレベルは、上げたいパークの行動を行うことで上がっていく。「ステルス」ならグラップリング、「肉体」なら殴り倒すなど、パークに沿った行動をたくさんするとすぐに上がるぞ。

パークポイントはプレイヤーレベル上げで

パークポイントはプレイヤーレベル上げで

パークポイントはプレイヤーレベルを上げていくと獲得可能。サイドジョブや街の事件を解決していき、経験値を貯めていこう。

▶レベル上げの効率的なやり方

関連記事

▶攻略トップに戻る

(C)CD PROJEKTR, CyberpunkR, Cyberpunk 2077R are registered trademarks of CD PROJEKT S.A c CD PROJEKT S.A. All rights reserved.

攻略記事ランキング
  1. エンディング分岐の条件とルート手順
    エンディング分岐の条件とルート手順
    1
  2. おすすめサイバーウェアまとめ
    おすすめサイバーウェアまとめ
    2
  3. 最強武器の入手方法と性能
    最強武器の入手方法と性能
    3
  4. ストーリー攻略チャート|メインジョブ
    ストーリー攻略チャート|メインジョブ
    4
  5. 改造パーツ一覧|入手方法
    改造パーツ一覧|入手方法
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


攻略メニュー
攻略メニュー
初めに読むべき記事
ジョブ・依頼攻略
お役立ち記事
スキル・パーク情報
装備・乗り物
サイバー・改造系
掲示板
English Wiki Guide
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×