エースアーチャー
エースアーチャー攻略サイト
投影の活用方法と注意点

エースアーチャー 投影の活用方法と注意点

最終更新 : エースアーチャー攻略班
投影の活用方法と注意点

エースアーチャー投影について掲載しています。投影の使い方や投影の注意点などを詳しく解説。投影について詳しく知りたいときの参考にどうぞ。

目次

投影について

投影でコピー

投影はメインステージが進み、コアレベルが一定に達すると、従者の陣形画面で使用できるようになる。

別の従者の一部性能をコピーできる

投影でコピー

従者を別の従者のステータスで使える。全てのステータスがコピーされるわけではなく、また投影元のキャラは投影中、使用できなくなるため注意。

投影で反映されるステータス

反映されないステータスは元となった従者のステータスが残る。

投影する従者
(投影する従者の内容)
フィギュア/資質/スキル/陣営/職業/系統/スキン
反映されない
(投影される従者の内容)
レベル/星の数/進化数/特長/覚醒数/従者宝具/聖痕

投影できる数は増える

投影数は増える

投影できる数は最初は1キャラだが、ゲームを進めて、各種神器を強化することで増えていく。投影をよく使う場合は優先的にレベルアップしよう。

投影の活用方法と注意点

新しい従者を試したい時に使おう

新しい従者

新しい従者を獲得して、スキルの使用感などを見たいとき、強化をせずとも投影を行うことで、強化素材を使用せず、投影元のキャラの育ち具合で使用できる。

資質が活かせる従者に投影しよう

資質投影

投影する従者の力成長や知力成長といった資質が、投影元の従者が学習している特長の内容に合っていれば、投影した時さらに従者の実力を出しやすくなる。基本的には似たポジションのキャラに投影するとよい。

スキルで使うステータスも重要

スキル
各従者はスキルで攻撃や魔力など使うステータスが決まっている。投影先の従者のスキルに使用するステータスが、投影元の学習している特長で上がるステータスと合致しないようであれば避けたほうが無難だ。

投影する際の例

投影元投影するキャラ
孫悟空カイン
妲己オーディン
オシリスポセイドン

※全てのコンテンツはGameWith編集部が独自の判断で書いた内容となります。
※当サイトに掲載されているデータ、画像類の無断使用・無断転載は固くお断りします。

[提供]©2020 YOOZOO GAMES / C.L. WORKS ALL RIGHTS RESERVED.
[記事編集]GameWith
▶エースアーチャー公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 最強キャラ|従者ランキング【最新版】
    最強キャラ|従者ランキング【最新版】
    1
  2. リセマラ当たりランキング【最新版】
    リセマラ当たりランキング【最新版】
    2
  3. 宝具の評価一覧
    宝具の評価一覧
    3
  4. 初心者必見!序盤の進め方
    初心者必見!序盤の進め方
    4
  5. 引換コード一覧と入力方法
    引換コード一覧と入力方法
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×